今年の予定とその他いろいろ

明けましておめでとうございます。
皆さま良いお正月を、お迎えした事と存じます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

この土鈴の絵は最近教室で恒例になっている
我が家の魚屋の前のお茶屋さんに売っている土鈴を
皆さんの年賀状の絵を兼ねて描いています。
同じシリーズの土鈴なのでバックをいつもどうしようと考えています。
今回は旅行先で見つけた稲穂を描いてみました。

e0309795_07200035.jpg
この土鈴の模様の周りや稲穂の中に入っている金・銀は↓のペンが優れものです。
中は顔彩で、乾かない時だと色が溶けます…色数はかなりあります。世界堂で購入。
e0309795_07545518.jpg


私は暮れの歳末商戦での疲れを癒すため、恒例の家族旅行に孫と一緒に
伊豆高原に行って来ました。
私の目的に伊豆高原の近くにある城ケ崎海岸を1度見てみたいと思い行きました。
3日に行ったのですが丁度お昼前後、雹など降りまして(^^;)
散策コースを離れ駅に向かう坂の途中で晴れ。
次回又来たいと(笑)
e0309795_07135210.jpg
次の日シャボテン公園に孫たちと一緒に行きました。
私にとって凄く良い事がありました。
何とクジャクが園内放し飼い💕
もう目の前にシャッターチャンス( ´艸`)
残念ながら羽を広げたシーンは取れませんでしたが
色々な場面を撮る事が出来ました。
e0309795_07152548.jpg
今年の予定です。

3月・・・お知らせが有ります…まだ内緒です。

4月   イタリア・ウルビーノで4月29日~5月2日まで開かれる、
     "Festival of Aquarello " in Urbino, the hometown of Raffaello"
     (ラファエロの生地ウルビーノ水彩祭)に参加します。

e0309795_06454461.jpg
4月   JWS本展 丸善 18日~~24日

5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加します。

e0309795_06452889.jpg
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日

10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日








にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2018-01-07 08:10 | お知らせ | Comments(2)

愁  木の実のドライを使った静物画

今年も残す所あと数日になりました。
いつもブログを見て頂いてありがとうございます。
今年最後のアップです。
明日から家業の魚屋の歳末商戦参加します…私二足の草鞋を履いた魚屋です(笑)
さて久しぶりに静物画を描いて見ました。
本当に久しぶりで、来年から少し静物画を風景画の間に描いて行きたいと思っています。
もう目の前に70歳の影がちらつき…まだですよ今68歳です。
渓流に行くのが大変になって来ています。
もともと油絵では逆光の静物画を描いていましたので
静物画は薔薇を描くのが好きだったのですが、どうも私の渓流と合わないような気がして
ならばもともと植物のドライが好きなので今回描いて見ました。


e0309795_20274611.jpg
このモチーフは、何人かの友人に頂いた物を組み合わせました。縦長です。大きくして見てください。
描いたモチーフです。
e0309795_20291263.jpg

初めにざっとしたイメージの走り描きしました。
e0309795_20280654.jpg
本番です。始めファーストウオッシュを入れて、そこに水のスパッタリンクを施しました。
乾かして籠の中にも共通する色を入れてあります。
籠の巻き込みと山帰来の実の枝だけマスキングをして描き始めています。
e0309795_20265424.jpg
この籠の中の山帰来だけは切ったばかりの実です。
籠の中が描き終わりました。
e0309795_20272628.jpg
その後影の部分を面白く描くために、
後ろからライトを当ててイメージしています。
すみません。この後写真撮り忘れてます。
山葡萄を描きますが、
完全なドライになっている実を光らせて生き生き描いています。
モチーフの写真を見ると解るように山葡萄は中間地点で終わっています。
それだと縦長の構図でまとまらないので、
一枝適当に右わきに垂らしました。

それでは皆様 良い年末年始をお迎えください。
又来年もよろしくお願いいたします。




[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-12-26 21:04 | 2017の風景画 | Comments(0)

12月の教室と翻訳本出版のご報告

今日は今年最後の自宅教室です。
December watercolor classroom.
自由課題の日でしたから
今まで教えた絵の手順で描ける風景画をチョイス
簡単な注意をして、後は自主的に描くと言う事にしました。
私のモチーフは、いつも眼下です。
ほとんどこうゆう風景に出会いません。
今回は先日軽井沢に行った時、移動する車の中から連写して撮った1枚です。
丁度畑のあぜ道が、山に向かって行く消失点なりそうで選びました。
今回あちこちで野焼きの煙が立ち上って、奥の方はもやっていました…初めて見た光景です。


e0309795_15460825.jpg
下の写真が現場です。

e0309795_15172016.jpg
細かい家並みはカットして、橋の手前の家だけ描いて見ました。
初めに空のグラデーションを入れて私は下の方にピンクを少し入れましたが
薄すぎて乾かしてもう1度入れなおしたら、山を描いてから入れたので山の色が出てしまいました。
ご愛敬です( ´艸`)
空の色が乾かないうちに筋雲をテッシュでふき取ります。
乾いたら山・木立・畑と描いて行きます。
奥から描いて行く構図の絵は、割と描き良いので試してください。
何枚も教室のたびに描くので先日は山を大きくしたらチョットイメージの違った風景になりました。

e0309795_15180301.jpg
時間が余った人から落ち葉を描きました。
落ち葉のバックの描き方滲みぼかしを使って
簡単に2種類試し描きしました。

e0309795_15185148.jpg

e0309795_15183757.jpg
今年も皆さんと、ホームパーテーをしたいと思っていましたが
12月〆の仕事が積算していまして
お昼休みに、旦那さんから調達した刺身や岩ガキ・クルマエビでおかずを差し入れ
後は順番にあみだくじをやり、私の小品をプレゼント。
来年は盛り上がりたいと思います・・・鬼が笑うかな
1年間ありがとうございます。
これから私は本業の歳末商戦参加になります・・・アッ私魚屋の女将です( ´艸`)
よろしく~~。


**************************

話は変わりますが
昨年の5月に初めての水彩技法書「いちばんていねいな、自然の風景の水彩レッスン」を出版しました。
今回台湾で私の翻訳本が出版されました。
e0309795_15164934.jpg

その本が数日前に台湾から届きました。
どんな感じになるかワクワクしていました。
同じ漢字圏の本なので見た感じ同じようです(笑)

e0309795_15151922.jpg

この後に韓国、中国と私の翻訳本が出ます。
この出版に携わって頂いた方々のおかげです。
こうして、ほかの国々の方に読んでいただける
何か不思議な感じで感謝です。
Last May, I published the first watercolor technique book "The most delicious, natural scenery watercolor lesson".
My translation book was published in Taiwan this time.



[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-12-23 16:17 | 2017の風景画 | Comments(0)

春の沢

[春の沢」
水彩画35cm×25cm
先日 指定のサイズが小さいので何を描こうかなと
鬼怒川の龍王峡の奥の小さい沢を描いて見ました。
多分以前の大雨でこの場所は
今も在るのかなと思っています。
e0309795_20501551.jpg

初めてのファブリアーノの水彩紙少し感触が違いました。
いつも使っているウオーターホードやアルッシュの時
以前使っていたダイソーのナイロン筆良かったのですが
廃番になり、使いがっての良いナイロン筆を探して
いろんなメーカー試してみました。
それがフェブリアーノの水彩紙とナイロン筆の相性良い(笑)
私の描き方の相性が良かったのか
慣れると良いかも余談です。

今回あまり写真を撮っていなかったので
描いている途中の散らかった机の上です。
e0309795_20505922.jpg
マスキングのスパッタリングを遊びすぎました。。
チョットいたずらし過ぎて思った通りに行きません。
現場の写真です。
細かい所適当に省略しています。
e0309795_20504088.jpg



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-12-16 21:30 | 2017の風景画 | Comments(0)

「水の躍動」   魚止めの滝

「水の躍動」   魚止めの滝
水彩画のサイズ67 cm×48.5 cm

先日行った軽井沢の魚止めの滝
水量が少し前に雨で降ったもの凄い水量になっていますた。
この前描いたのは出すところの指定サイズに合わせて構成しましたので
もう1枚描く事にしました。

e0309795_15160870.jpg
とにかく自然の水の躍動に感激しました。
この絵は20号になります。
e0309795_15163272.jpg


最初にファーストウオッシュをしてマスキング水の描写になりました。

e0309795_15253519.jpg
それが終わったら、上の部分神様のご機嫌を取りつつ水彩絵の具を流しました。
e0309795_15263023.jpg
こちらは手前の草の部分にマスキングをして、やはり水彩の神様の機嫌を取りつつ水彩を流したのですが
面白くないので乾き始めた時少し変化を作るために水スプレーを施しました。
水スプレーは結果がどう出るか解らない所が有ります。
崖の木立を描いていきます。葉の所はマスキングをしています。
左の上に、いたずらにニホンカモシカをさりげなく入れてみました。
e0309795_15160870.jpg
出来上がりです。
上の部分にも木立を入れ、マスキングした葉にも色を入れます。

こちらの方が迫力が出るかなと思っています。
水の神様の気分次第で右側と上の部分を水彩の神様任せで遊んでみました。


[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-12-06 15:36 | 2017の風景画 | Comments(0)