カテゴリ:古き宿場町川越( 4 )

個展のお知らせ

e0309795_2156761.jpg


e0309795_21563295.jpg


6月22日(水)~28日(火)個展を開催します。
I hold a personal exhibition at Gallery Vitat, Kyobashi,Tokyo, JAPAN.
 小林啓子 透明水彩画展
   在るがままに
5月に日本文芸社より出版の
「いちばんていねいな、自然の風景の水彩レッスン」
水彩技法出版記念個展になります。
個展は本の為に描き下ろした作品が主になります。
皆様のお越しを心よりお待ち申しております。
会期中会場に在廊しています。
よろしくお願いいたします。
ギャラリーび~た
東京都中央区京橋2-8-5
京橋富士ビル
TEL03-3561-5050
地下鉄 銀座線 京橋駅2分
  都営浅草線 宝町駅3分
  JR東日本  東京駅8分


いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2016-05-20 21:58 | 古き宿場町川越 | Comments(0)

古き宿場町川越の過程Ⅲ

2012年 アルッシュ30号

一番最後の店を描き入れ、最終調整です。

e0309795_21113394.jpg


部分部分の調整をして出来上がりです。

e0309795_21123413.jpg


e0309795_2113011.jpg


e0309795_21132348.jpg


完成作品です。

e0309795_21141819.jpg




いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2013-03-29 21:17 | 古き宿場町川越 | Comments(2)

古き宿場町川越の過程Ⅱ

2012年 アルッシュF30号

川越に取材に行った時、良く晴れていて観光客が沢山

これは描けないと(笑)

友人と散歩を楽しみました。

夕方近く帰ろうとしたら突然の雨、店の中は照明が付いて明るくなり

道路にその光が写り込む・・・・・これなら描けるかもしれないと(笑)

友人は絵を描かないので数枚写真を取りました。

そこから大変。写真じゃ瓦の構造が解らないネットで資料を集めようやく描き始めましたが

部分部分暗くて良く解らない処を又調べながら・・・・こりゃ大変と

只珍しく夫が良いなこの絵の一言で描き上げたようなものです。

自分自身描けるんだと…チョッピリ不思議な気が。

でも雨とウインドウの光と夫の一言が描かせてくれたのだと思います。


e0309795_1413725.jpg


e0309795_1424070.jpg


この後額やさんのウインドウの中の商品の絵を描いたり、修正をして出来上がりになります。

後で又アップしますのでよろしくお願いします。




いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。
[PR]
by mtsk6451236 | 2013-03-27 14:09 | 古き宿場町川越 | Comments(0)

古き宿場町川越の過程

2012年 アルッシュ30号

古き宿場町川越の過程

珍しく建物の風景を描きました。

途中嫌になったりしたんですが、家の者が気に行って

頑張って描いてみました。

川越に雨が降っていなかったら描かなかった作品です。

e0309795_20175246.jpg


e0309795_20182831.jpg


e0309795_2019299.jpg





いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2013-03-25 20:21 | 古き宿場町川越 | Comments(6)