「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

23日デモのお知らせとワークショップの為に描いたもう1枚の絵

e0309795_16272692.jpg


この絵は、ワークショップ用に描いた、もう一つの絵です。
旦那さんに聞いたらヤッパリ渓流でしょうと先日アップした渓流に決まりました( ´艸`)
これはいつもの私の絵ではないですが、苔むしたものと水の下の岩と流れと良いかなと
思いました。
24日の告知しました23日(土曜日)のワークショップお陰さまであと数席に成りました。
どうぞお気軽に下記メールにてお申し込みください。

「渓流」   小林啓子
水彩画講座(デモンストレーション)
日時:4月23日 土曜日 (12:00~14:00)
場所:アトリエアポロ 〒101-0041東京都千代田区神田1-15万平ビル1階 
定員:16名 (先着順)
参加費:4000円
今年は受講方法が変更になりました。JWS(日本透明水彩会)のホームページでは受付致しません。下記の私のメールアドレスの方によろしくお願いいたします。
★ご参加方法 件名を「ワークショップ」にして下さい。
お名前、ご住所・ご連絡先を明記して
下記メールアドレスまでお申し込み下さい。
ksenk3645@yahoo.co.jp


いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2016-02-28 16:30 | お知らせ | Comments(0)

第6回日本透明水彩会展でのデモストレーションのお知らせ

e0309795_20231846.jpg


4月の第6回日本透明水彩会展に合わせて、
アトリエアポロ(神田)会場でJWS会員によるワークショップが多数開催されます。
今回2時間のデモストレーションをさせて頂きます。
欲張って写真の渓流をします。

興味のある方は、どうぞお気軽にご参加下さい。

「渓流」   小林啓子
水彩画講座(デモンストレーション)
日時:4月23日 土曜日 (12:00~14:00)
場所:アトリエアポロ 〒101-0041東京都千代田区神田1-15万平ビル1階 
定員:16名 (先着順)
参加費:4000円

今年は受講方法が変更になりました。JWS(日本透明水彩会)のホームページでは受付致しません。下記の私のメールアドレスの方によろしくお願いいたします。

★ご参加方法 件名を「ワークショップ」にして下さい。
お名前、ご住所・ご連絡先を明記して

下記メールアドレスまでお申し込み下さい。

ksenk3645@yahoo.co.jp



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2016-02-24 20:27 | その他 | Comments(2)

気候変動の日曜日から軽井沢に行きました。

14日もの凄い気候変動の日曜日
友人3人と軽井沢に旅行に行って来ました。
前の日に軽井沢に40センチの積雪
荒れ模様の天候でした。
東京を出るときとても暑く、次の日は最高気温が零度になるとの予報
扇子を扇ぎながら出発(笑)
着いて見たら、家の屋根の雪は16度の気温に滝のように溶けていました。
今回は雪景色を見る事と,いつも描いているいた軽井沢の大滝の冬景色をみたいとの希望が異常気温で、行く事が出来ました。
雪がアイスバンに成っていなく、少し溶けかかっていたので
滝の真下まで行けました…ラッキーです。
目標に向って先頭を歩く私に皆さんあきれ顔( ´艸`)
どうも自分のモチーフが目に入ると我を忘れます…年を考えないと(;^_^A
この写真が北軽井沢の大滝です。
e0309795_222133.jpg

すぐ下にある魚止めの滝の入り口は、大雪で塞がれていました。
3日間晴れ女ぞろいで晴天続き、良い景色が有ったので
次回の自宅教室で描いて見ようかなと・・・
e0309795_2251653.jpg



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2016-02-17 22:08 | その他 | Comments(0)

カルチャーでの苔むした渓流の描き方❶

今回のカルチャーは、生徒さんのご要望で渓流にチャレンジしました。

私の渓流は狭い範囲でも2時間半の授業では描けませんので

2回通しで1枚の絵にトライしました。

いろんな経験の方がいる中、細かくワンポイントを入れて

描き進めましたが、とても大変だったようです。

でも生徒さんは、もの凄く早い時間の経過を感じながら折り返しの所まで描く事が出来ました。

**写真の色が悪いと思います。PCを変えました。操作がイマイチ解っていません(;'∀')

e0309795_10333998.jpg


この絵が、下絵で描いた渓流の絵です。

昨年のレンガ倉庫で見るだけのデモストレーションで描いた絵です。

初めに下描きをします。下絵に、水際にマスキングを施します。

e0309795_10373419.jpg


一番上の木立の部分を、ぼかしで入れていきます。

e0309795_10402821.jpg


苔むした岩を描きます。

濡れているうちに、岩の表現の為に色を入れ込みます。

乾かないうちに、塩を撒きます。塩を振ったら基本的に自然乾燥です。

e0309795_10425685.jpg


隣接する岩は避けて・・・・乾かないうちに隣を描くと、色がにじんでしまいます。

e0309795_10443868.jpg


塩は、水の量・水彩絵の具の濃さ・室温・風の有無で面白い変化が出ます。

模様が出た乾いた岩の状態です。

e0309795_10475592.jpg


この段階より少し進みましたが、写真が有りませんので

来月又アップさせて頂きます。


いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2016-02-05 10:57 | 2016年の水彩画 | Comments(0)