「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今月の課題 お約束の椿の過程

1月の教室は課題で椿の花です。

先日アップした絵で写真撮りをしていましたが

一部変更しましたので、写真は織り交ぜて使う事にしました。

明日も教室が有るのですが、今日の教室での椿の花です。

e0309795_19392638.jpg
もとはこの写真から起こしました。
多少解り難い所は変えてあります。

  
e0309795_19432138.jpg
以前にアップした絵は、枝の部分もマスキングをしていたのですが、
今回は花芯と中央の葉の茂っている部分の枝だけマスキングをしました。           
使った色は、前回書いたように シャドーグリーン・ピロールレッド・イミダゾロンイエローで描いて見ました。
e0309795_19500561.jpg
初めに画面を水で濡らし・・・その時画面一杯に塗るのではなく両端に余白を残す事。                                     しっかり水が濡れているか確認する事。
そこに葉の部分にあたる所に、シャドーグリーンを流します(下の写真は枝の部分をマスキング以前の写真です)
e0309795_19560304.jpg
濡れているうちに花の部分にピロールレッドを流します。(下の写真は枝の部分をマスキング以前の写真です)
e0309795_19572542.jpg
そこに水のスパッタリングをします。
水の状態を見て、余り水が多いと滲みが大きく広がります。自分の好きな大きさにしたいのならドライヤーを使います。
気を付けないといけないことは水の量です。広範囲にやる時はドライヤーの扱いにも注意してください。
下の画像は今日の枝をマスキングにしない絵の画像です。ドライヤーを使いました。
この滲みが、バックと花と葉の下地に良い雰囲気を出します。
e0309795_20044667.jpg
                                      
描き初め椿の花と葉の説明をしました。
ボカシの使い方です。
前にワンポイントアドバイスで、皆さんが失敗する方法の逆です。
良く皆さんは濃い目の水彩絵の具に、水の多い水彩絵の具を塗ります。
そうすると濃い色が端に寄って、いわゆるカリフラワー状態になります。

今回はその間違いが多いため課題にしました。
まず花びらの色の薄い所に水を塗ります。そこに濃い色のピロールレッドを塗ります。
その時花びらの縁から少し離れた所までです。もちろん水を塗った所に接触させます。そうすると自然に色が滲んでいきます。
葉も同じようにします・・・もちろん水でなくても薄い濃度の水彩絵の具を水の代わりに使ってもOKです。
e0309795_20213790.jpg
解りますか、一応花の部分だけ抜粋しておきます。
e0309795_20314164.jpg
それを踏まえて、花や葉を塗っていきます。
後この花芯ですが、マスキングを取る前に、イミダゾロンイエローで花芯の所のピロールレッドを薄く落とします。
その後中心の部分だけピロールレッドを塗ります。その後乾いてからマスキングを外してイミダゾロンイエローを花芯のトップに塗ります。
花芯のトップの下のしべは乾いてから上のイミダゾロンイエローの下に水を塗り濃いピロールレッド下から滲ませます。
この絵に使ったシャドーグリーン・ピロールレッド・イミダゾロンイエロー3色を混ぜると、程良い茶系になります。
その色を使って枝を描きます。葉の部分はいろいろ遊んでいます。
以上仕上がりになります。
e0309795_20442776.jpg

今年の予定
   JWS丸善本店での展覧会が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1日から9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


[PR]
by mtsk6451236 | 2017-01-26 20:54 | 2017の風景画 | Comments(0)

滑沢渓谷の渓流

滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。
透き通る水、川底の石の色、
形まではっきりと見て取れるほど清らかな水の流れに魅せられて
先日描いた場所を角度を変えて描いて見ました。

e0309795_10130711.jpg

今年の予定
   JWS丸善本店での展覧会が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。




[PR]
by mtsk6451236 | 2017-01-23 10:21 | 2017の風景画 | Comments(0)

今月の課題は花です。月末に過程をアップします。

1月の教室は花の課題です。

いろいろ考えて、試し描きをしました。
只ウォーターフォードのホワイトが欠品の時ナチュラルを何冊か買ってしまったんで
試し描きの時は、ナチュラルを使っています。
花のような絵にはチョット色が鈍いです。

教室ではホワイトを使います・・・・後日過程をアップする時はナチュラルで描いた方です。


一枚目は三色だけで描いた椿・・・・私の三色ではありません( ´艸`)
シャドーグリーン・ピロールレッド・イミダゾロンイエローで描いて見ました。
単色で色のグラデーションをやりたいと思いました。
バックに色を流したので、教室の時はマスキングをした方が良いと思って枝を抜きましたが
非常に勢いのない枝になりました…反省
教室では、抜かないで筆の勢いで描くことをしたいと思います。

e0309795_16544986.jpg


2枚目は描いてから、違う色で流して雰囲気を出した絵です。
この絵のマスキングは花芯だけですが
教室で描く時は、思い切って色を流せないと思うので、花だけマスキングをしようと思っています。

e0309795_16581694.jpg



今年の予定
   JWS丸善本店での展覧会が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2017-01-14 17:05 | 2017の風景画 | Comments(2)

今年スタートの絵です。滑沢渓谷の渓流

お正月に行った滑沢渓谷の渓流を描いて見ました。

e0309795_21531458.jpg


滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。
透き通る水、川底の石の色、
形まではっきりと見て取れるほど清らかな水が流れています。

本当に透明感成る川底でした。

この渓流の流れは、今まで表現したことが無いものでした。
さてどうするかと、暫し試案。

e0309795_21551543.jpg


ふと思いついて、竹串を束にしてマスキングを付けて描いて見ました。
まだ改良の余地がありますが感じは出ていると思います。

e0309795_21571436.jpg


私は、絵の表現にいろいろな物を使用します。
結果オーライで良いかなと(笑)
絵の描き方は、その人の自由で良いと思っています。
ただ、透明水彩の良さである紙の白は大切にしています。
紙の白の輝きそれに魅せられています。
自然の景色は同じものは有りません。
描きたいなと思った場所を、どう表現するかと考えるのも
楽しんでいます。

では後で、もう1枚同じ場所の流れを描いて見たいと思っています。


今年の予定
   JWS丸善本店での展覧会が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2017-01-09 22:07 | 2017の風景画 | Comments(0)

今年初めての渓流歩き

明けましておめでとうございます。

今年は5月に個展が有り、その取材を兼ねてお正月の
家族旅行中に伊豆の稲取温泉に来たので
私は息子一人を連れて
滑沢渓谷に行く事にしました。

以前、川津7滝に来た時に1度行きましたが、今回は少しゆっくりと
歩いて見たいと思います。
紅葉の時期が最高だと思いますが
枯れた冬の渓流も良いかも知れません。

滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。
透き通る水、川底の石の色、
形まではっきりと見て取れるほど清らかな水が流れています。

e0309795_144270.jpg


滑沢渓谷には遊歩道が有りますが
ず~~と川沿いに行けないので、今回は
ほとんど道無い所も、川沿いに歩いて来ました。

e0309795_145114.jpg


ここら辺は、渓流のず~~と上の遊歩道から山の斜面を伝わって降りてきています。
結構凄い所歩いています。
歩いているおばさんの背中が見えますか(笑)

e0309795_1482643.jpg


ここは安山岩の1枚岩(全長500メートル)になっており岩の上を流れる清流がとても美しいです。

e0309795_141092.jpg


同じ国道を上がれば浄蓮の滝が在ります。
そこにも寄って見ました。

e0309795_14114396.jpg


今回は良いスポットが有りましたので、これから制作に入りたいと思います。


今年の予定
   JWS本展が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2017-01-05 14:25 | その他 | Comments(0)