12月2日サクラアートサロンワークショップのお知らせ

もうすぐ冬の足跡が聴こえてくる時期になってきました。
今回12月2日(土)にサクラアートサロンでワークショップを開きます。
クリスマスの課題の絵を描きます。
私の好きな3色での色の変化や
塩を使った表現の仕方、
水のスパッタリング
マスキングの使い方など、ご一緒にいかがですか。
どうぞよろしくお願いいたします。
サクラアートサロン
  東京都新宿区新宿3-1-22
       NSOビル9階
申し込み Tel 03-3351-2321
     fax 03-3356-1450

e0309795_22453512.jpg
e0309795_22455977.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-10-29 22:47 | お知らせ | Comments(0)

ジタン館最終日参加作家作品紹介。

お陰さまで約2週間の鎌倉ジタン館でのExhibitionが昨日終わりました。

後半の会期中大型台風の飛来などが有りましたが
多くの方の来場 本当にありがとうございました。

会場内の案内等々行った時人がいて上手く撮れませんでしたので
最終日の昨日しっかり参加作家さんの写真を撮りました。

昨日は台風が駆け足でお昼頃東京を過ぎて行きました。
実はこの会の初めての打ち合わせも台風で
嵐を呼ぶ予感が(笑)
その時鎌倉高校前の江ノ電の駅の前の海を撮りたかっのですが
風速10メートル凄い雨と海風で諦めました。
昨日はサーファー好みの波高し、ジタン館に行く前に海に降りて暫し撮影。
e0309795_09491808.jpg
鎌倉高校前からおよそ歩いて15分ぐらいでジタン館の入り口の素敵な登り階段にでます。
e0309795_09493696.jpg
階段を上がりきると入り口から参加作家の作品がお出迎えします。
e0309795_09501974.jpg
入り口から 墨嗜の作家さんの中島康成さん
e0309795_09503032.jpg
その隣が 版画家 永島 明さん
e0309795_09504281.jpg
中央に 水彩画家 小林啓子  日本画家 三浦 トモミさん  画家 江口 あさ子さん
e0309795_09510666.jpg
コーナーを回って、私の作品一つ  画家 ワタベハルミさん
e0309795_09505395.jpg
小品がいろいろ
e0309795_09511863.jpg
画家の平岩あき子さんと 画家の石渡絹子さん
e0309795_09494834.jpg
 
反対側のコーナー回ってご夫婦の書家の植木一空さんと植木加胡さん
e0309795_09500579.jpg
搬出の為にかたずけをしているとジタン館の外は、綺麗な夕暮れ高台なので海や富士山も見えました。
e0309795_09513474.jpg
ありがとうございました。
かたずけが終わり撤収です。
e0309795_09514617.jpg
来年の予定

2018年6月13日から19日  京橋ビータで個展
    10月2日から8日  大宮 gallery エル・ポエタ2で個展


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-10-24 10:48 | その他 | Comments(0)

今月の課題渓流の描き方

今日は、10月の教室の日です。

今月から新しい方が入るので渓流を描く事にしました。
場所は 御岳山にあるロックガーデンです。
ロックガーデンは、大小苔むした岩が
ゴロゴロしている間を沢が流れる美しい景色が広がります。
そこに日の光が差し込むと素晴しい世界が現れるのですが
行った時晴れてはいたのですが、雲が有り渓流に差し込む光は
あまり見られませんでした。
わずかに差し込んだ渓流の光りをポイントに
バックを遠くに描き、渓流を描いて見ました。
e0309795_21481258.jpg
塩とマスキングスタンプで岩の模様を押したり、
マスキングの飛沫の表現や
色を塗ってリフティングで岩の表現をやりました。
e0309795_21474381.jpg
現場写真です。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-10-17 22:07 | 2017の風景画 | Comments(0)

連休に諏訪湖に。今日から鎌倉ジタン館Exhibitionが始まります。

この連休に諏訪湖に行って来ました。

連休は、いつも旦那さんとの旅行になります。
家業の魚屋は休日しか休めません。それも連休は日曜日・月曜日の連休で
土日の連休はダメです。疲れ気味の旦那さんなので、
最寄りの駅の新宿発で、1本で行ける所に行きますが
箱根方面飽きたので、中央本線沿いに行こうかと
初めて諏訪湖に行きました。
1泊なので自然が見たくて行った日は、霧ケ峰高原に、
とても気持ちの良い日で、久しぶりに大自然の中で深呼吸した感じでした。
e0309795_18371532.jpg
その次に、ビーナスラインをドライブして霧ケ峰高原の中にある八島ヶ原湿原に
まだ紅葉が早かったですが、とにかく気持ちが良かったです。
e0309795_18373673.jpg
その後タクシーの運転手さんに連れて行ってもらったところは、イメージに合わなく
白樺湖に行きましょうと言われたので、私は自然が沢山在った八島ヶ原湿原に戻っても良いと言ったのですが
結局白樺湖に…残念ながら人口的な湖の景色に興味なくがっかりしましたが
そこまで行ったおかげで、帰り道で通った林道に感激、無理止まってもらい写真撮影
沢山取ったつもりだったけど、待たせて撮るとアバウトになり、もう少しゆっくり撮影してくればよかったと反省
e0309795_18375488.jpg
林道の中の林に、寄生している木々が紅葉していて最高。
夕方遅くチェックイン。諏訪湖の目の前のホテルで11階の部屋から景色が綺麗でした。
緑色は、今年は大量の藻が発生したとか・・・
e0309795_18381308.jpg
次の日は、上諏訪から下諏訪に移動して諏訪神社に参詣して来ました。
御柱の落とす場所も見学・・・凄いな~~と
この日の写真と言えば神社の木立とか、脇に流れていた川とか…どんだけ自然のものが良いかと画像を見て笑いました。
唯一一つだけ神社の写真です。
e0309795_18383213.jpg

今日から
鎌倉ジタン館 Exhibitionが始まります。
会期2017年10月11日(水)~23日迄 休閑17日(火)
     AM11:00~PM6:00
西鎌倉の閑静な住宅街にある素敵なギャラリージタン館です。
10名のいろいろな分野の作家の作品展です。
私は、4点参加予定です。
   どうぞ鎌倉散策の折よろしく御高覧下さい。
e0309795_18365656.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-10-11 19:12 | 2017の風景画 | Comments(0)

いろいろな紙でいたずら描きをしました。

ここの所試しに買った水彩紙でいたずら描きをしていました。

今日はいつも使っているウオーターホードで
先日知り合いの甲斐犬を始めて描きましたが
ホワイトワトソンのリフティングが強すぎて大変。
もともと犬は初めて描きました。
その方の家に、もう1匹いますので、いつものウオーターホードで描きました。
描きやすかった(笑)
e0309795_22200837.jpg


ホワイトワトソンで描きました。私には合わないみたい。リフティングが凄い。始めて描いた犬。小さい所の訂正ですぐ色が取れてしまいます。ビックリ。滲みぼかしは良いけど相性が有るみたいです。あまり上手く描けませんでした。甲斐犬のお爺さんです。毛並みの色が複雑でした。
e0309795_22202556.jpg


いたずら描きです。先日試しにいろいろな水彩紙SMサイズ買ってみました。これはストラスモア水彩紙100%コットンモールド沙紙強靭と言う事で、仕事しながら描いてから色を落としたり吹きかけたり遊んでみました・・・確かに強そうです。
e0309795_22212823.jpg
ホルベインのアルビレオ水彩紙に描いて見ました。
初めての純良パルプ紙100%です。
中目ホワイトこの紙だけ218gです。
塩の実験では、塩の結晶が少し残りました。
e0309795_22205525.jpg


ホルベインのアルビレオ水彩紙に描いて見ました。
初めての純良パルプ紙100%です。
中目ホワイトこの紙だけ218gです。
私の三色でリンゴを描いて見ましたが、
色が少し生成りに描いたような感じに思いました。
e0309795_22210852.jpg


いつも使っているウォーターフォード水彩紙
100%コットン300gで描いてみました。
モチーフに出来るかなと思って拾っていたカラスの羽です
上は真面目にグラデーションを入れましたが、
下は滲みボカシで遊び過ぎてボロの羽になりました(^^)

e0309795_22204266.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-09-30 22:31 | 2017の風景画 | Comments(0)