「ほっ」と。キャンペーン

「初夏の輝き」それとワンポイントアドバイス。

先日描いていた絵が仕上がりました。
来年の2017年ファブリアーノ世界的水彩フェスティバル
50ヶ国参加でイタリア・ファブリアーノの町中で行われる大規模な水彩画展
のカタログ掲載に参加します。

その出展作品になります。

以前5月の初旬に行った、伊豆の滑沢渓谷です。
初夏の光を浴びて良いスポットでしたが
反対側に高い護岸があったり、光りが浴びている林の手前に大きい看板があったり、
水の丁度落ち口に大きい土管があったりして
良いのにな~~と思って居たのですが描かずにいました。
今年に入って絵の省略にトライしてましたので
要らない物は、すべて排除して、気に入った所をスポットに描いて見ました。

e0309795_198115.jpg


ワンポイントアドバイスはグレーの作り方です。
自分なりのグレーは、いろいろな場面で使う事が多いので覚えておくと良いと思います。
沢山の色を混ぜなくても2色で出来ます。

私のグレーはビリジャンを使います。
ビリジャンとブライダルローズ(ルミナス)…すみません。グレーの上に手をついてしまい2度塗りしています。
ビリジャンとクレムソンレーキ
e0309795_19225132.jpg

参考に
ウルトラマンデーブとバートンアンバー
ウルトラマンデーブとバートンシェンナ
e0309795_19231459.jpg

私はオペラではなく隠し味にルミナスを使用しますので
相性の良いビリジャン+ルミナスです。
皆さんも使用している絵の感じで作ってみると良いと思います。
混色の割合でいろいろなグレーが出来ます。

お知らせ
若干教室に空きが出ました。
募集は初めてです。よろしかったら自宅教室は新宿から一つ目笹塚です。

*小林啓子水彩教室*
*教室日は月3回 第3回目の火曜日の午前・午後    
         第4回目の木曜日の午前・午後    
         第4回目の金曜日の午前・午後   
*10時30分から12時30分{お昼休み1時間半}2時00分から4時までです。
1クラス教師一人と生徒3~5人です。
*月謝  1日通し  5,500円
     
教室はデモと自由課題1回置きです。
来年1月は課題の月です。

詳しい事は下記にお問い合わせください。
Ksenk3645@yahoo.co.jp


いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-11 19:28 | 2016年の水彩画 | Comments(0)

初夏の明るい渓流の途中経過とワンポイントアドバイス

時間に急かされているような気が付けば
もう12月に入りました。
二足の草鞋を履いている私です。
12月に入って早々家業の魚屋の決算事務仕事に追われ
絵を描く時間が中々取れません。
来週中には描き上げなくてはいけない20号の絵を描いています。
明るい日の日差しの渓流です。
まだ日の当たった木々に締めの描写が入っていません。
渓流の両側の岩はあと少し、
上部の表現は私のイメージになります。
今の所こんな感じです。
e0309795_22532588.jpg

水の流れも手前はイメージの世界どうなる事やらです(^^;)

水彩のワンポイント

いつも生徒さんに言っている事ですが
その時解った気がしても同じ間違いをよく見ます。
紙が濡れているうちに色を置くウエットインウエットですが

必ず置いた色に次の色を混ぜる時前の色より濃度が濃い色を置いてください。
自然に色が馴染みます。右側の写真

反対に置いた色より濃度が薄い色を置くと写真の左側のようにカリフラワー状態になり
色が端によってしまいます。それを訂正しようと筆を入れると泥んこ状態になります。

e0309795_2321672.jpg


お知らせ
若干教室に空きが出ました。
募集は初めてです。よろしかったら自宅教室は新宿から一つ目笹塚です。

*小林啓子水彩教室*
*教室日は月3回 第3回目の火曜日の午前・午後    
         第4回目の木曜日の午前・午後    
         第4回目の金曜日の午前・午後   
*10時30分から12時30分{お昼休み1時間半}2時00分から4時までです。
1クラス教師一人と生徒3~5人です。
*月謝  1日通し  5,500円
     
教室はデモと自由課題1回置きです。
来年1月は課題の月です。

詳しい事は下記にお問い合わせください。
Ksenk3645@yahoo.co.jp



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-07 23:05 | Comments(0)

素敵なスケッチポイント「嵐山渓谷」

今年は急に寒くなり、紅葉も例年より早い気がします。

昨日埼玉の「嵐山渓谷」に行って来ました。

紅葉が見たかったのと、かねてから行きたいとゆう気持ちが有り

渓谷としては距離が短いのでどうかなと思っていましたが

とても静かな流れで、映り込みの綺麗な所でした

嵐山渓谷入り口(トイレ在り)から広い河原が広がり

夏はここに「嵐山渓谷バーベキュー場」が出来て人が沢山集います。

この広い河原を突っ切って川に、とても水が綺麗な川です。

e0309795_2026171.jpg


河原を川まで行かなくてもきちんとした遊歩道が在ります。

水を見ると、ついついそばに行きたくなります(笑)

川を渡る飛び石まで5分ほど歩きますが、あっちこっち突っかかって

ようやく飛び石に来ました。

そこの映り込みが又素晴しいです。

e0309795_20314211.jpg


暫くと言っても5~7分歩くと二手に分かれた道が出てきます。

片側は展望台に出る道5分ほどで出られます・・・・トイレも休憩場も在ります。

もう一つは河原にでる道、もちろん河原にでました。

e0309795_20392648.jpg


そこを歩くと、小さい長瀞のような岩が出てきます。

e0309795_20404538.jpg


とにかく水がとても綺麗です。

e0309795_20425499.jpg


展望台のモミジです。

いつも来ている方が今年の紅葉は早いと言っていました。

このモミジも紅葉マックスです。

e0309795_2047855.jpg


帰りの飛び石から見た入り口方面です。橋の傍に入り口が在ります。

e0309795_20574997.jpg


武蔵嵐山駅からバス片道220円PASMO聞きません。
駅には食べるものが売っていませんでした。
行商のおばちゃんから買いましたが、嵐山公園入口に売店に同じお弁当が売っていました。
嵐山公園まで3キロ歩いて40分だそうです。
池袋から東武東上線急行小川行きに乗って、武蔵嵐山駅までおよそ1時間です。
東京の穴場かもしれません。是非

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-03 21:01 | 2016年の水彩画 | Comments(0)

11月の課題の一つ干支鶏の描き方

もう早い物です。
11月も下旬になります。
さて自宅教室では夕焼けの風景と来年の鶏年の干支の描き方をしました。
スタート時に遅れる人が出たために、初め風景その後に干支を描こうと思っていましたが
時間の関係上干支のマスキングの渇き待ちの時に風景画の下描きその他入れ込んで
毎回大騒ぎの楽しい教室が終わりました。
干支の絵は比較的優しいので描き方をアップしました。
毎回同じ店の干支を買うために、柄や形が同じようなので
バックで変化を付けています。
今回は梅の花をイメージにボカシを入れました。

出来上がりの干支です。
e0309795_1836528.jpg


下描きをします。
e0309795_18372816.jpg


下描きの上にマスキングをしますから、マスキングの下になる部分は濃い目に描いてください。
鉛筆の色がマスキングにより落ちます。
e0309795_18392883.jpg


マスキングが乾いたら水で紙を濡らします。
梅の感じに色を入れますが薄く鉛筆でアウトライン書いておくと楽です。
出来上がりの線の1cmほど内側に溶いた色を入れます。
色は何色でも良いですが今回、この絵に使った色は
バーミリオンヒューとピエールレッドシートの混色で梅に色を出しました。
e0309795_1901632.jpg


梅の色が乾いたらマスキングを外します。
外した後に胴体の所の模様の松竹梅にマスキングをします。
この時の写真は忘れました(^^;)
e0309795_18504363.jpg


マスキングが乾くまでその周辺に色を入れます。
影の部分は、赤い色は反射していることを意識して入れて行きます。
影の色はバーミリオンヒューとピエールレッドシートの混色にフタロブルーレッドシートを入れて作りました。
尾羽の黒はインディゴとピエールレッドシードの混色
嘴はカドミュムイエローです。
e0309795_196996.jpg


色を塗り終わったらどうの部分のマスキングを剥がして色を入れます。
この写真は土鈴の胴の模様の部分です。
e0309795_19243066.jpg


松竹梅の周りやその他の所に金の色が入っています。
昨年はそれに近い色を出しましたが今回は少し楽をしてこうゆうペンで処理をしました。
**www.mpuni.co.jp/products/ballpoint_pens/
ユニボール シグノ 極細シリーズ. 顔料インクだから、ずっと鮮やか、にじまない。 カラフルインクで、充実のラインナップを揃えています。顔料インクを使用しているので、なめらかでにじまないゲルインクボールペンです。
e0309795_19231716.jpg

それでこうなりました・・・拡大の為少し画像が悪いです。
e0309795_19244742.jpg


出来上がりは上部に掲載した絵になります。

その後夕景の風景画を描きました。
e0309795_1926516.jpg



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-11-24 19:32 | 2016年の水彩画 | Comments(0)

渓流(仮題)とラバークリーナーのワンポイントアドバイス

今回は伊豆の川津7滝の上流にある滑沢渓谷の一部を切り取った

渓流を描きました。

取材旅行で撮った写真から、一部光りが入っていて使えそうなので、

その部分だけ切り取りました。

出来上がった絵ですが滝口の右側の明るい岩は暗くするのを忘れましたので

その後修正してあります。

e0309795_1932524.jpg


いつも水の部分は最後に描きます。

水以外出来上がっていたのですが、水の所は一気に描いていきます。

テンション上がるまで、今回中々踏ん切りがつきませんでした。

その分ヤッパリ手数が多くなってしまいました。

e0309795_19345784.jpg


一番下の大きな岩久しぶりに塩を使ってみました。

中間の小さい岩が在るところまで一気に水を描きます。

e0309795_19365287.jpg


描き終わったら下の水も表現します。

この写真が現場の写真です。

e0309795_19395418.jpg


******
ラバークリーナーのワンポイントアドバイス

先日阿部さんの出版記念個展に行った時

彼の本にも書いてありますが、直接教えて頂きとても良かったのでアップします。

以前のラバークリーナー厚い物が売っていましたが

現在作るのが中止になり、私も最後の在庫でどうしようと考えていました。

今のマスキングのラバークリーナーは、薄いタイプになってしまいました。

薄いと力が入らずとても不便でした。

教えて頂いた薄いラバークリーナーを何枚か重ね合わせて、クリップなので数時間抑えると

くっつくと言う事を早速試してみました。

私はクリップの他重石など使いましたが

しっかり付きました。写真はそれを半分に切って使用しています。

アップするために端を揃えれば良かったんですが、ご愛敬と言う事で(笑)

e0309795_19475436.jpg



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-11-17 19:52 | 2016年の水彩画 | Comments(0)