今年初めての渓流歩き

明けましておめでとうございます。

今年は5月に個展が有り、その取材を兼ねてお正月の
家族旅行中に伊豆の稲取温泉に来たので
私は息子一人を連れて
滑沢渓谷に行く事にしました。

以前、川津7滝に来た時に1度行きましたが、今回は少しゆっくりと
歩いて見たいと思います。
紅葉の時期が最高だと思いますが
枯れた冬の渓流も良いかも知れません。

滑沢渓谷は天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。
透き通る水、川底の石の色、
形まではっきりと見て取れるほど清らかな水が流れています。

e0309795_144270.jpg


滑沢渓谷には遊歩道が有りますが
ず~~と川沿いに行けないので、今回は
ほとんど道無い所も、川沿いに歩いて来ました。

e0309795_145114.jpg


ここら辺は、渓流のず~~と上の遊歩道から山の斜面を伝わって降りてきています。
結構凄い所歩いています。
歩いているおばさんの背中が見えますか(笑)

e0309795_1482643.jpg


ここは安山岩の1枚岩(全長500メートル)になっており岩の上を流れる清流がとても美しいです。

e0309795_141092.jpg


同じ国道を上がれば浄蓮の滝が在ります。
そこにも寄って見ました。

e0309795_14114396.jpg


今回は良いスポットが有りましたので、これから制作に入りたいと思います。


今年の予定
   JWS本展が4月19日~25日
   個展が京王プラザホテルで5月1たちから9日
   JWS大阪展が15日から21日
   淡路町カフェで1ヵ月個展

今年も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2017-01-05 14:25 | その他 | Comments(0)

今年最後の教室の絵と、ワンポイント一言

今日は、今年最後の教室でした。
自由課題の日です。ご自分で描いた絵を持って来て指導を受けたり、
最近は教室でセッティングした物を説明しながら一緒に描いたりしています。
今日は田舎から送って来てくれた干し柿がモチーフ。昨年は枝なしで送ってくれましたが
今回は小さい枝が付いていました・…ラッキー
e0309795_1856082.jpg


e0309795_18562348.jpg


もう一つのモチーフはFBの友人から送ってもらった葉付リンゴです。
頑張って皆さん2つ描いていました。
e0309795_18565014.jpg


残念ながら今日は天候が悪く
今にも振り出しそうな雲行きで、いつもお茶会して帰るとこ
手作りのケーキはお持たせで急いで解散になりました。
今日のケーキはドライフルーツとフレッシュりんごのナンチャッテケーキ。
今回は、それに沢山のウイスキーを浸み込ませたケーキです(笑)


ワンポイント一言
いつも思う事ですが、
今回干し柿を描く時、バックの色で干し柿の表現や他の事に使うので
濃い目の色を、少し沢山作るようにと指示を出しましたが
皆さん沢山絵の具を作る事を言われると
絵の具に水を足して作ります。
結果薄い色の絵の具が沢山出来ます。
濃い色を作って、そこから絵の具を取り水で薄めて使う事が中々出来ないようです。
この絵もそうですが,濡れているうちに色を入れ込みますので、
あらかじめ使う色は作っておく指示も、すぐ忘れて
色を塗り初め、慌てて次の色を作るのでエッジがたったり
濁ったりします。
この点を、気を付けるとかなり絵が綺麗に描けると思います。

さて今年も押し迫り私も歳末商戦参加になります。
今年も沢山見て頂いてありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。


いつもありがとうございます。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-22 19:09 | 2016年の水彩画 | Comments(0)

7回目最後のチャレンジと作品のアレコレ(^^)

透明水彩、サイズ40cm×29cm
「小さな森の秋」

今日で最後の7回目です。
Ⅰ週間ありがとうございました。
今回は、他にも良いねの多い作品は有ったのですが
個人的にこの作品が好きなのでアップしました。

e0309795_22264279.jpg


場所は福島県の五色沼。
諸橋近代美術館に入る手前の広場です。
この時も雨だったのです。
どうも紅葉の時の旅行は雨が多いです(笑)
2泊3日で行っていたのですが、最後の日帰りのバスを
ホテルで待っていたら急に太陽が顔を出したのです。
友人に断って、時間まで帰るからと、
ホテルから諸橋近代美術館まで歩いて15分強。
その時はダッシュで往復15分。
何故かモチーフの前になると元気が出ます(笑)
空の太陽は雲間から出たり入ったり現場にギリギリまでいて写真を撮りました。
現場は広い野原に、こだちが数本。
前日諸橋近代美術館行った時気になっていたところです。
これはが現場の写真です。
e0309795_22271925.jpg


この絵は、沢山のマスキングを使っています。
私の3色にない、黄色やオレンジを使った以外ほとんど私の3色で描いています。

e0309795_22342567.jpg


e0309795_22353655.jpg


上の写真は、マスキングの使用している描き始めのところです。



いつもありがとうございます。

良い年末年始を、お過ごしください。

よろしかったら↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-21 22:40 | Comments(0)

6回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)

6日目は7日間1日1絵の挑戦です。
今回は雨の赤目48滝の渓流です。
この絵も、良いねが多かった絵です。
この時は一人で三重県の赤目48滝に行きました。
何故か晴れ女のはずが雨にたたらえ
水彩の神様が雨の渓流を描けと,言っているのだなと思いました。
この絵は、いつも使っていた塩は使わず、マスキングのスパッタリングを多用しました。

2013年のブログから

先日の「雨の赤目48滝の渓流」もう1枚描いてみました。

今回は、いつも使っていた塩は使わず、マスキングのスパッタリングを多用しました。

水飛沫の描写に、ここまでは良かったんです・・・・あっ良くない(笑)

水面の雨のしずく、マスキングでやっていると思っていたんですが

無しここは一気に描かないといけない処、仕方なく乾いて直ぐ細筆で、色を抜く

ハイライト的な所にカッターナイフで,紙をそっと削る

一番最後に写真を取って気が付きました。何故か流れに、縦の線が強調されている

e0309795_2038528.jpg



どうも気になるのでその部分を、訂正・・・あ~~~ぁやっぱやらないと良かった

水彩画は、落とすと濁るんですよね・・・解っていても、勢いでやってしまう。
                       
そうゆう時は結構雑にやる。ここら辺がB型かな(笑)

e0309795_20393548.jpg


これが失敗の所

            
ふとひらめいてまだ落としたばかり、紙を痛めたくないのでマスキングを使ったらどうだろうと

乾いた直後にマスキングのスパッタリング。そして描写したのがこれ

e0309795_20414999.jpg




ついでに、滝の下の部分のぼかしも入れて出来上がりです。

少し良くなったと思います。

アップした写真色が強いので明るくしました。完成した絵です 。

e0309795_20444560.jpg



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-20 20:49 | 2016年の水彩画 | Comments(0)

5回目のチャレンジと作品のアレコレ(^^)

5日目は7日間1日1絵の挑戦です。どうもありがとうございました!
Watercolor 91 cm×72 cm

以前の絵です。
建物は描かないのですがイイネが大変多かったです。
川越に取材に行きました、
良く晴れていて観光客が沢山
チョットこれは描けないと(笑)
結果友人と散歩を楽しみました。
夕方近く帰ろうとしたら突然の雨、店の中は照明が付いて明るくなり
道路にその光が写り込む・・・・・これなら描けるかもしれないと(笑)
友人は絵を描かないので数枚写真を取りました。
この絵のフカゼンの看板は今は新しくなっているそうです。
店の中の額や絵はそれらしく表現しました。
e0309795_1921480.jpg

これが絵の土台になった写真です。
e0309795_1924456.jpg

看板のブリキの部分がそれらしく表現できた時
ヤッタと\(^^)/

家に帰りやはり絵になると構成しましたが、
そこから大変。写真じゃ瓦の構造が解らない
ネットで資料を集めようやく描き始めました。
部分部分暗くて良く解らない処を又調べながら・・・・こりゃ大変と
特に屋根の部分は写真では斜めなので
しっかり正面状態を見て描きました。
e0309795_1944459.jpg


建物は基礎、土台にしっかり乗ってなければいけません。
特に川越の家の瓦屋根は重そう
実家が小さい鉄工所で、良く父親が図面を見ている傍で育ちましたので
絵の事でもしっかりぐらつかない家を描きたかったのです。
e0309795_1964139.jpg

この絵は30号と、少し大きめ

道路の雨に濡れている部分は、結果は???何とかなると
初めて傍にバケツに水を入れて思い切り水のスパッタリングをしました(笑)
上手く行ってホッと
e0309795_1972844.jpg

今回の絵は珍しく夫が良いなこの絵の一言で描き上げたようなものです。
構造物が好きでない自分自身描けるんだと…チョッピリ不思議な気が。
でも雨とウインドウの光と夫の一言が描かせてくれたのだと思います。
その後又こうゆう景色を描きたいと雨の日に行って見ましたが
川越の町の商店は5時ごろ仕舞い始めます。
雨が降っていても夏場は明るいので電気を付けません。
今年は冬にもう1度行って見ようかなと思っています。
出来れば雪の川終え描いて見たいな( ´艸`)



***お知らせ***
若干教室に空きが出ました。
詳しい事は下記にお問い合わせください。
Ksenk3645@yahoo.co.jp



いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by mtsk6451236 | 2016-12-19 19:10 | 2016年の水彩画 | Comments(0)