人気ブログランキング |

大丸東京店の美術画廊で開催されるグループ展のお知らせです。

  グループ展のお知らせです。

今回大丸東京店の美術画廊で開催される

東京@幻影技芸団2020-夢想でARTを無双する- INCUBATOR丸山勉

に参加する事になりました。

今回私の様な者が幸運にも主催の先生の目に留まり出展が決まりました。

始めてのデパートでの企画展とても驚きと共に感謝しています。

是非、ご高覧よろしくお願いいたします。

大丸東京店の美術画廊で開催されるグループ展のお知らせです。_e0309795_07543109.jpg

東京@幻影技芸団2020 -夢想でARTを無双する- INCUBATOR 丸山勉

    2020年 923 () 29 ()

      大丸東京店 10階美術画廊 

10:0020:00 ※最終日は17:00閉場

大丸東京店はJR東京駅八重洲北口改札を出てすぐ

出品作家

石川茂 稲垣 歩 小河泰帆 遅野井梨絵 小林啓子 斉藤いつみ 田中一太 豊澤めぐみ

中里仁美 中村あや子 丸山勉 宮村茉海 八木恵子 山本周 渡邊智美 (15)


3点出品されます。その出展作品です。


初夏の風   6号

今年の6月コロナの為に中止になりました個展のDMになった作品です。

大丸東京店の美術画廊で開催されるグループ展のお知らせです。_e0309795_21463097.jpg

奥入瀬渓流の朝  6号

この作品もJWSの本展に出品されるはずの

透明水彩レシピ4に掲載された絵です。

大丸東京店の美術画廊で開催されるグループ展のお知らせです。_e0309795_21464989.jpg

秋望   10号

この作品は、ファブリアーノ国際水彩画展に出品した絵です。

大丸東京店の美術画廊で開催されるグループ展のお知らせです。_e0309795_21464213.jpg
ご高覧よろしくお願いいたします。


# by mtsk6451236 | 2020-09-13 08:08 | 2020年風景画その他 | Comments(0)

安谷川の カツラの木の過程

荒川の支流の安谷川のカツラの木を描きました。
明ケ指の大カツラは巨木で幹回り11m、樹高30m、樹齢450年と言われてます。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22342402.jpg

透明水彩 41cm×31.8cm
7月中旬に描いた絵です。
コロナの為東京住まいなので取材に歩けません。
今までの資料から絵を起こしたりしていましたが
最近奥多摩を案内して頂いた方が、
私と同じような感性で写真が好きな方から
この桂の現場の写真を頂きました。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22324654.jpg
後はネットを調べ自分なりの風景を描いて見ました。
同じような現場には、多く行っているので
沢からの風や光の雰囲気は想像でします。
今回の絵で深い森の中に暖かい感じが出れば良いかなと。
トライしてみました。
写真では桂の木の後ろに大きい枝が在りましたが
伐採しました。この場所は午前中の早い時間しか
陽光が射さないとか
それで枝を切る事で明るい陽光が差し込んで
深い森に柔らかい光のイメージで描いて見ました。

初めに下描き、木の部分ファーストウオッシュ
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22325751.jpg
それからマスキングをしました。
木肌の描写が細かいので、もう1度下書きをしっかりしました。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22330531.jpg
遠景から描き始めます。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22331302.jpg
そのまま右側を描いて行きました。
右側が大体描き終わったら、

安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22332552.jpg
カツラの木を描き始めます。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22333699.jpg
細かいパーツに色を入れて、その都度塩を振りました。
今年の7月は、湿度が高く塩を振った紙が中々乾かなく
チョット大変でした。まだマスキングは剥がしていません。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22334393.jpg
マスキングを剥がした所です。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22335131.jpg
木の下の部分を描いて、

安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22335952.jpg
その後、川の映り込みの部分を描きこみます。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22341491.jpg
葉の日の当たった所、影の部分に気をつけて
色を入れて仕上げます。
安谷川の カツラの木の過程_e0309795_22342402.jpg
今回は、意図的に森に光を入れましたので
川の色も、明るく表現しました。

2020年の予定が無くなっていましたが
9月にお仕事が入るようです。
詳しい事は、決まってからお知らせします。
どうぞよろしくお願いいたします。




2020年の予定です。

 残念ながら今年の予定は新型肺炎のため全予定中止になりました。

 来年に向けて、皆様とお会いするのを楽しみにしています。


花のゆくえ(グループ展)  2月24日~29日   美岳画廊…新型肺炎のため中止
             5月13日~19日   横浜ギャラリー・ダダに変更
                       残念ながら新型肺炎のため中止
JWS本展         4月15日~29日   丸善本店…新型肺炎のため中止

小林啓子個展      6月8日~13日  ギャラリーオカベ新型肺炎のため中止

丸善東京の自然を描く展   日程未定      丸善本店

JWS10周年本展      10月7日~12日   劇池袋藝術劇場
                       新型肺炎のため中止








# by mtsk6451236 | 2020-08-27 23:28 | 2020年風景画その他 | Comments(0)

夏の飛沫の過程

三条の湯へ向かう途中の沢
アルッシュ6号
光を浴びた渓流が素敵なロケーションです。
山を愛する写真家のFBの友人から
私好みの渓流の写真を頂き
行った事のある渓流の風景に
思いを馳せ又描き始める事が出来ました。
友人に凄く感謝です。
夏の飛沫の過程_e0309795_20153024.jpg
友人の現場の写真です。
暗い画像ですが、私には渓流の明暗の輝きが
溢れている写真に見えました。
夏の飛沫の過程_e0309795_20120974.jpg
結構楽しんで描いたので
アッ写真忘れたです(^^;)
マスキングしてパーツパーツで仕上げていきます。
夏の飛沫の過程_e0309795_20122101.jpg

描き方いろいろです(笑)
ベースが写真からなので行った渓流の時の
感動を描きこみます。
只この絵は頂いた写真なので現場には行っていませんが
現場が手に取るように解ります。
きちんと仕上げたい時はパーツで描く時が多いです。
夏の飛沫の過程_e0309795_20150848.jpg
手前の岩は塩を使いました。
左側の岩は複雑だったのでパチリ(笑)
夏の飛沫の過程_e0309795_20240880.jpg
絵を描く時、気を付けるのは色を回す事です。
絵に使っている色が回りに入り込んでいると
絵全体が自然にまとまりが出ます。
この絵は光りの当たっているところ明暗の魅力です。
そこを生かす為の対比に気を付けました。
出来上がりです。
夏の飛沫の過程_e0309795_20153024.jpg
2020年の予定が無くなっていましたが
9月にお仕事が入るようです。
詳しい事は、決まってからお知らせします。
どうぞよろしくお願いいたします。




2020年の予定です。

 残念ながら今年の予定は新型肺炎のため全予定中止になりました。

 来年に向けて、皆様とお会いするのを楽しみにしています。


花のゆくえ(グループ展)  2月24日~29日   美岳画廊…新型肺炎のため中止
             5月13日~19日   横浜ギャラリー・ダダに変更
                       残念ながら新型肺炎のため中止
JWS本展         4月15日~29日   丸善本店…新型肺炎のため中止

小林啓子個展      6月8日~13日  ギャラリーオカベ新型肺炎のため中止

丸善東京の自然を描く展   日程未定      丸善本店

JWS10周年本展      10月7日~12日   劇池袋藝術劇場
                       新型肺炎のため中止


# by mtsk6451236 | 2020-08-07 20:32 | 2020年風景画その他 | Comments(0)

深山の沢の過程

Watercolor size 40cm × 30cm

6月6日に描き上がった作品です。

深山の沢の過程_e0309795_20124233.jpg

この作品を描く1ヵ月以上自分の作品は描いていませんでした。

その代り「啓子おばさんの水彩レッスン」を

生徒さんや自粛生活の水彩愛好家の方の為に

ブログをアップしていました。

私の体調がイマイチなのと

コロナで良い空気すいに行けないし・・・

これは皆さんと同じですね(^^;)

そんな訳でテンション上がりませんでしたが

山を愛する写真家のFBの友人から

私好みの渓流の写真を提供して頂きました。
彼女の写真なら、感性が似ている所が在るので

今まで行った事のある渓流の風景に

思いを馳せる事が出来ました。友人に感謝です。
此方が現場の写真です。

深山の沢の過程_e0309795_20112808.jpg
写真はトーンが暗いので

少し明るめに描いて見ました。

始めにマスキングをして渓流の流れから描き始めました。

深山の沢の過程_e0309795_20113664.jpg
右側の苔の岩を描きます。

色を入れ込んで塩を振ります。

深山の沢の過程_e0309795_20343337.jpg
同じように左側も描いて行きます。

深山の沢の過程_e0309795_20115390.jpg
同じように一番下の岩も、

水彩絵の具が乾かないうちに

明るい所影の部分と色を入れ込んで塩を振ります。

深山の沢の過程_e0309795_20120745.jpg
右側の岩の雑草に色を入れます。

深山の沢の過程_e0309795_20121644.jpg
葉の形がはっきりしているので

自然に見せる為に水をスプレーで吹きかけて

色を少し落とします。

深山の沢の過程_e0309795_20421073.jpg

一番下の暗い水の部分を描いて仕上がりましたが

現場に行っていないので、ここまで暗い水にしなくても

よかったかなと反省。出来上がりです。

深山の沢の過程_e0309795_20124233.jpg









2020年の予定です。

 残念ながら今年の予定は新型肺炎のため全予定中止になりました。

 来年に向けて、皆様とお会いするのを楽しみにしています。


花のゆくえ(グループ展)  2月24日~29日   美岳画廊…新型肺炎のため中止
             5月13日~19日   横浜ギャラリー・ダダに変更
                       残念ながら新型肺炎のため中止
JWS本展         4月15日~29日   丸善本店…新型肺炎のため中止

小林啓子個展      6月8日~13日  ギャラリーオカベ新型肺炎のため中止

丸善東京の自然を描く展   日程未定      丸善本店

JWS10周年本展      10月7日~12日   劇池袋藝術劇場
                       新型肺炎のため中止

# by mtsk6451236 | 2020-07-21 20:52 | 2020年風景画その他 | Comments(0)

「穏やかな流れ」の過程

水彩画。サイズ41cm×30cm

4月22日に出来上がった絵です。

今年の絵の展示予定が個展を含め全滅。絵を描く気が落ちて

下書きしていた絵ではなく、穏やかな静かな絵を描いて見ました。

場所は志賀高原の渓流、雑魚川です。

「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18244647.jpg
これが描き上がった絵ですが、この場所は2012年の8月に旦那さんと行った場所ですが
思えば渓流の絵を描いたスタートの地です。懐かしいですね。
タクシーの運転手が渓流釣りが趣味とか雑魚川に案内してもらいました。
の現場は道なき道を一人で崖の枝を掴みながら下って行きました。
結構勾配がきつく、上を見ると運転手と旦那が車道の橋から見てる。
写真の赤い橋がそうです。道から直下に降ります。
まさか運転手さんも私が下りるとは思わなかったと思います。
若かった(笑)
これが現場です。
「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18243641.jpg
河原が紙の白を残す所が多いのでマスキングをして
空や奥の明るい木の所にファーストウオッシュをします。
木の下地にクレムソンレーキを薄く塗っています。
「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18273757.jpg
雑木林の木々を描きます。

「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18275175.jpg
雑木林の中の光が当たっている枝や葉にマスキングをしておきます。
マスキングは白く残す所に置いて、その次の明るい所に
上からマスキングをします。左手前の葉がそうです。
2度マスキングをしています。
右側の木も光の当たっている木は一部マスキングをしています。
左側からサップグリーの濃淡や私の3色で作った緑系で描いて行きます。

「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18281750.jpg
右側の雑木林も左側と同じように描いて行きマスキングを剥がしました。
「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18282785.jpg
マスキングを剥がした所を濃淡をつけて右下まで描いて行きます。
「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18284350.jpg
川岸の岩は後回しで、流れの描写をしました。
とても綺麗な流れです。川面に映る綺麗な影を意識して描いて行きます。

「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18285449.jpg
流れを描いてから,河原の岩を描いて行きます。
陽光が当たっている部分を紙の白で生かしながら表現していきます。
「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18291029.jpg
出来上がりです。

「穏やかな流れ」の過程_e0309795_18292018.jpg

2020年の予定です。

 残念ながら今年の予定は新型肺炎のため全予定中止になりました。

 来年に向けて、皆様とお会いするのを楽しみにしています。


花のゆくえ(グループ展)  2月24日~29日   美岳画廊…新型肺炎のため中止
             5月13日~19日   横浜ギャラリー・ダダに変更
                       残念ながら新型肺炎のため中止
JWS本展         4月15日~29日   丸善本店…新型肺炎のため中止

小林啓子個展      6月8日~13日  ギャラリーオカベ新型肺炎のため中止

丸善東京の自然を描く展   日程未定      丸善本店

JWS10周年本展      10月7日~12日   劇池袋藝術劇場
                       新型肺炎のため中止




























# by mtsk6451236 | 2020-07-03 19:48 | 2020年風景画その他 | Comments(0)