魚止めの滝過程5

この頃どうゆうふうな思いで、この滝の絵を描いていたかミクシーを見てみました。

ミクシーのフォトに立ち上げていた時のマイミくさんの質問に答えてました。


千 2010年04月26日 19:49
○○さん今晩は
え~~~と(笑)
魚止めの滝の絵は日記を見て頂いたように20号と40号が有ります。
20号は40号の為のアプローチで、実際水彩を本格的に描き始めたのは2年。自分に負荷をかけて描いてます。
20号も40号も毎日描く訳では無いですから・・・
20号で2~3週間40号はパーツパーツで描いて行きましたから何と3ヵ月かかりました
こんなに神経使った作品は初めてです。
もともと油絵ですしどっちかとゆうと静物画ですから・・
自分自身、技法・水彩絵の具もろもろ描きながら試しています
水彩もサラ~~と短時間で描く絵も有るし、しっかり描く絵も有りますから、自分自身納得した絵を描けば良いのでは無いかと思います。
一応昨年の4月12日や3月12日のようなスケッチをその場で描いて、いろんな角度から写真を取って描きます。
写真だけだと何を描きたかったのか、何を省略したかったのか解りませんし感情が湧きません。
この魚止めの滝の絵は、これから100号に起こしますが、
6月もう1度取材に行きたいと思ってます。

この後6月に取材に行ってます。

e0309795_1111163.jpg


e0309795_11112456.jpg


e0309795_11115046.jpg





いつもありがとうございます。

よろしかったら↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2013-02-11 11:14 | 魚止めの滝過程 | Comments(0)
<< 魚止めの滝過程6 魚止めの滝過程4 >>