西洋山ゴボウ

明日は水彩教室です。

月に1度何をしようかと毎回考える所です。

2時間の時業では、限られたものしか出来ませんが

皆さんとても熱心でツイツイ盛りだくさんになってしまいます(笑)

今回は有る生徒さんから、バックの処理が解らないとの事で

西洋山ゴボウで、にじみや水を落として水染みとかをやる事にしました。

始めに、バックに薄い色を流し込みます。

e0309795_21374526.jpg


色が乾かないうちに、水でスパッタリングをしてから下書をしました。

始めに下書きをしておいた方が良いのですが・・・ついバックの色付けに走りました(笑)

e0309795_21391688.jpg


左の写真の山ゴボウで描いてますが、ネットで調べたら右側の写真のように

山ゴボウの紅葉がとても綺麗で、それを参考に色遊びをしました。

葉の中で、たらし込みや水を落として水染みを作ったり・・・

e0309795_21424394.jpg


これが出来あがりです。

e0309795_21453490.jpg


明日の時業で、皆さんがどの程度遊んで頂けるか楽しみです。

初心者の方もいますので葉の一枚一枚試してもと、思っています。

水彩の色遊びは大切な事だと思います。



イイねと日本ぶろく村に↓↓ボチッと押して頂けるととても嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2014-09-16 21:52 | 初心者教室 | Comments(0)
<< [畑宿の渓流」の20号の過程 昔ハマっていた絵手紙 >>