赤目48滝の清流もう少しで完成・・少し解説

この絵は長方形の絵です。
丁度中間から下の部分です。
題名は渓流の木漏れ日にしようかなと思っています。
e0309795_19210039.jpg


一番大切な光の当たっている所の描写が終わり…アップしなかったのですが
この部分が光の当たっている所です。この絵の一番大切な部分です


e0309795_19202371.jpg

光りを表現する為には影の部分が大切です。
今回コントラストを強く表現していたため
光りの下の影の部分描写が強く
奥に目線が行くために、一度水スプレーで色を落とし、
少しぼかした表現にしました。
100円ショップの化粧品の旅行用の小さい化粧水を入れるスプレーは
いろいろ使えて便利です( ´艸`)

e0309795_19204923.jpg




手前の流れの強い所は、細かいスパッタリングで表現
中間の穏やかな流れの描写筆にするか、
マスキングにするか最後まで迷ってマスキングを使いました。
これはこれで良かったのですが筆にすればとチョット反省
後は奥の流れの描写と、細かい部分調整で終わりです。
自分が思っていたより強い絵になりそうです。
今回この絵はJWS本展に出しますので完成はその時見てください。


 *****************************

「苔むした渓流の描き方」JWSのワークショップのお知らせ

JWSの東京展・大阪展のワークショップをさせて頂きます。
「苔むした渓流の描き方」
今回私は初めて2ヵ所ですることになりました。
苔の描き方・渓流のマスキングの使い方等の2時間のデモストレーションをさせて頂きます。
興味のある方は、どうぞお気軽にご参加下さい。

東京展
「苔むした渓流の描き方」   小林啓子
水彩画講座(デモンストレーション)
日時:4月22日 土曜日 (13:30~15:30)
場所:アトリエアポロ 東京都千代田区神田1-15万平ビル1階 
定員:16名 (先着順)
参加費:4000円
大阪展
「苔むした渓流の描き方」   小林啓子
水彩画講座(デモンストレーション)
日時:5月19日 金曜日 (13:30~15:30)
場所:江之子島文化芸術創造センター 大阪市江之子島2-1-34
定員24名(先着順)
参加費4000円
JWSのホームページからの申込が出来ます。
https://www.jws.in.net/
又は下記のメールアドレスにお申込み下さい。
★ご参加方法 件名を「ワークショップ」にして下さい。
お名前・ご住所・電話番号等 ご連絡先を明記して
下記メールアドレス
ksenk3645@yahoo.co.jp

[PR]
by mtsk6451236 | 2017-03-11 19:36 | 2017の風景画 | Comments(0)
<< 連休の箱根💖ラ... 描き始めた縦長の赤目48滝の清... >>