カテゴリ:2018年の風景画( 11 )

苔むした岩とキノコの絵の描き方とお知らせ。

今月の8日から何と10年ぶりに海外旅行に行きます。

間際まで忙しく2~3日前から支度に取り掛かっています。

ふと思えば今年の夏まで、仕事の絵は描いていましたが

好きな自分の絵を描いていませんでした。旅行は絵に関係ない旅ですので

又暫く描けないかなと思ったら、

いたずら描きしてみたくなり水任せ、塩任せでSMサイズで描いて見ました。

*****描き方*****

マスキングをモミジの葉とキノコ所岩の部分に施しました。

全体に一気に色を流し込み塩を振って自然乾燥させてるうちに

旅行の支度です( ´艸`)


                 
e0309795_23012886.jpg
乾いたら塩を落として、左上の木の根元と岩とモミジの葉と小さいキノコを描きます。

この写真の時モミジの枝を描き忘れていました^^

この絵の水かげん良かったみたいで、面白い模様が出ました。
e0309795_23013606.jpg
次の日同じ旅館のお庭から岩陰の小さいキノコを描きました。

同じように水任せ塩任せでほっといた絵です。

同じようにマスキングをして、一気に色を入れて塩を振って自然乾燥

この一気にいろいろな色を入れ込むファーストウオッシュ小さいサイズだから描きやすいですね。

濡れているうちに、色を入れ込むことが大切です。
e0309795_23014796.jpg
乾いてから岩の影になる部分に濃い色を入れます。
e0309795_23015686.jpg
マスキングを取った所です。
e0309795_23020897.jpg
マスキングの取った所の処理をしてキノコを描いて出来上がりです。
e0309795_23021856.jpg
塩の水かげんでいろいろな模様が出ます。
試してみてください。

*****お知らせ****

第1回マレーシア国際水彩ビエンナーレ2018

66ヶ国の参加者のリストが発表になり

私は日本の参加者の一人として参加する事になりました。

感謝です。
e0309795_23310915.jpg



こちらの絵が出品作品です。
e0309795_23334121.jpg

   「個展のお知らせ」
   小林啓子透明水彩画展
      -在るがままにー
  2018年10月2日(火))~9日(火)
am10:30~pm5:30・不定休(最終日~pm4:00)
Galleyエル・ポエタ2
さいたま市大宮区下町2-4あぜかわビル2F

大宮駅東口より徒歩6分
e0309795_17493265.jpg

e0309795_17495792.jpg

今年の予定

9月18日~29日TOKYO PIXELS 2018[ニューヨーク展」参加

9月    コスタリカ水彩祭に参加

10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~9日

よろしくお願いいたします。


[PR]
by mtsk6451236 | 2018-09-02 23:41 | 2018年の風景画 | Comments(2)

7月の自由課題

昨日は7月の教室日です。

自由課題の日です。

生徒さん相変わらず考えてこないので( ´艸`)

用意していた水彩水遊びをしました…本当はいろいろな技法を試してみて欲しいのですが
e0309795_10221131.jpg

昨日の生徒さんの中に熱心な方がいまして渓流を描きたいと題材を持つて来た方がいました。

他の人も触発されるようにハッパかけました(笑)


この題材は手持ちからアップしましたが

もう1枚はネットの無料画像から撮りましたので

差し控えます。マスキングのお試し遊びでしたが・・・・本当はアップしなかった方が面白いかも( ´艸`)

さてさて先日不忍池に行った時撮った写真です。
e0309795_10223253.jpg

蕾の蓮の立ち姿が良いので使いましたが、蕾はさみしいので

別の写真の花の傾きが同じ物を使いました。
e0309795_10224392.jpg
初めに下描き

中央の蓮の部分だけ水を塗り、周りを蓮が生きるように

2~3色・色を単色で入れ紙の上で混ぜるようかな。

上が濃い方が良いです。

色を置き終わったら、化粧水入れ(100円ショップ)のスプレーで

下描きの部分が出るように水を吹きかけ周りにも遊んでみます。
e0309795_10220004.jpg
乾かして蓮を描写したのがこの絵です。


e0309795_10221131.jpg

何だか最近色使いが優しくなってきているような(笑)


今年の予定

8月15日~20日 「東京こだわりの風景画展」丸善 参加

9月18日~29日TOKYO PIXELS 2018[ニューヨーク展」参加

9月    コスタリカ水彩祭に参加

10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日

よろしくお願いいたします。











[PR]
by mtsk6451236 | 2018-07-18 10:49 | 2018年の風景画 | Comments(0)

鳩ノ巣渓谷の初夏の美しい静かな流れを描いています。 6号サイズ

今、鳩ノ巣渓谷の初夏の美しい静かな流れを描いています。

前回の鳩ノ巣渓谷の絵もそうですが

静かな流れの絵だと気持ちも優しくなるようです。

e0309795_18225911.jpg
バックは省略してみました。

初めにマスキングを施し、岩にはスタンプマスキングでマチエルを付けています。

e0309795_18105579.jpg
映り込みあまり得意ではないので、今は試行錯誤です。
e0309795_18110955.jpg
一番手前の岩入れるかどうか??でしたがこの岩の上に在った雑草だけカットして描いて見ました。

出来上がりがこの絵になります。


e0309795_18225911.jpg
前回描いた鳩ノ巣渓谷の絵です。
e0309795_21130192.jpg
今年の予定

8月15日~20日 「東京こだわりの風景画展」丸善 参加

9月18日~29日TOKYO PIXELS 2018[ニューヨーク展」参加

9月    コスタリカ水彩祭に参加

10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日

よろしくお願いいたします。


[PR]
by mtsk6451236 | 2018-07-12 18:33 | 2018年の風景画 | Comments(0)

個展後のいろいろです(^^;)

個展後
いろいろ在りまして忙しい日々を過ごしています。

東京こだわりの風景画展
~とっておきのー押し風景~
8月15日(水)~20日(月)
丸善‣丸の内本店Fギャラリー
今回参加する事になりました。
JWSからは青木美和さん・小林啓子・佐藤つえ子さん・野島朱美さんの4人が出展します。
合計21人の作家の展覧会です。
e0309795_21114897.jpg
9月18日~29日TOKYO PIXELS 2018[ニューヨーク展」
デジタルアート展ご縁が有りまして参加する事になりました。


先日新宿御苑のラクショウの所の絵を描きました。
この場所は好きな所で、いつか描いて見たいと思っていましたが
チョット苦手かもしれません。6号サイズ

e0309795_21122016.jpg
その後、鳩ノ巣渓谷の初夏の美しい静かな流れを描いています。
6号サイズ
e0309795_21130192.jpg


最後に6月30日のサクラアートサロンでのワークショップ
が和気あいあいに終わりました。
参加者の方とても素敵な絵を仕上げ
少しでも渓流の流れの描写の参考になればと思います。
今回も最後ジャンケンでこの絵が勝者に行きました。
ジャンケンの時は凄く盛り上がりますね(笑)
今年はいろいろ忙しくなるのでワークショップは
暫くお休みします。
またの機会よろしくお願いいたします。
e0309795_21315819.jpg
e0309795_21322824.jpg

素晴らしい渓流の作品が描けました! https://t.co/tBrWQNvOZe @SakuraArtsalonSさんから
先日のワークショップの様子がサクラアートサロンの
ホームページに掲載されました。


8月15日~20日 「東京こだわりの風景画展」丸善 参加
9月18日~29日TOKYO PIXELS 2018[ニューヨーク展」参加
9月    コスタリカ水彩祭に参加
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日


[PR]
by mtsk6451236 | 2018-07-10 23:19 | 2018年の風景画 | Comments(0)

奥入瀬渓流その他いろいろ

奥入瀬渓流
Watercolor 40cm×50cm
来月の13日から個展が始まります。
今所いろいろ仕事が入りとても忙しく疲れ気味ですが
頑張っています。
この5月に奥入瀬に行って来ました。
旅行の写真をFBにアップした時、
イイネが多い写真の絵を描こうかとも思ったのですが
行った時描きたいと思ったスポットを描いて見ました。
e0309795_15091444.jpg
以前奥入瀬に9月に行った時、渓流の中に在る岩の上に雑木がボウボウ
とても描く気になれず、岩の上を散髪して描いたものです(笑)
e0309795_15070906.jpg
今回は良い雰囲気で、雑木は生えていませんでした。


e0309795_15075684.jpg

最近集中力低下。ここの所描き始めている絵の没が続いています。
気圧の変動で、関節がイマイチ悲鳴を上げているせいかもしれません。
朝起きると右手が強張ってはれています。
e0309795_15082021.jpg
手前の渓流と岩の上の木を表現する為バックをぼかして表現しました。
e0309795_15083717.jpg
今回は、久しぶりに塩の使いまくりでパーツ事いろいろな表現をしてみました(^^)
e0309795_15085476.jpg
岩の表現を終わってから渓流の流れを表現。マスキングを取って葉の所を描いている所です。
e0309795_15091444.jpg
仕上がりです。

その他いろいろです。
少しブログをさぼっていました(^^;)
この絵の前に6号サイズの銀山の渓流を描いています。
光にスポットを当ててみました。
e0309795_15275025.jpg
先日FBの友人からメッセージが来ました。
韓国での「いちばんていねいな、自然の風景の水彩レッスン」出版された画像を頂きました。
契約から2年の間にいつ出版されるか解りませんので、とっても嬉しいです。
表紙に違う絵を使っています。これも素敵ですね。
e0309795_15303414.jpg
e0309795_15301977.jpg
個展のお知らせ

日時 6月13日(水)~19日(火)

場所 ギャラリーび~た


  小林啓子 透明水彩画展
    在るがままに
  3月()池田書店より刊行
自然の描写がうまくなる「水彩画プロの美しい技法」
  水彩画技法書 出版記念個展
皆様のお越しを心よりお待ち申しております。
会期中毎日会場に在廊しています。
御高覧頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ギャラリーび~た
東京都中央区京橋2-8-5
京橋富士ビル
TEL03-3561-5050
地下鉄 銀座線 京橋駅2分
  都営浅草線 宝町駅3分
  JR東日本  東京駅8分


今年の予定

5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~19日 
     グループ展「花のゆくえ」ギャラリーダダ13日~19日
     個展と同じ会期です。よろしくおねがいします。
6月30日 サクラアートサロンでワークショップ
9月    コスタリカ水彩祭に参加
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日


[PR]
by mtsk6451236 | 2018-05-29 15:36 | 2018年の風景画 | Comments(0)

滑川渓谷20号…題名迷い中(笑)


数年前に旦那さんと川津7滝に行きました。

その時旅館の仲居さんにここら辺に良い渓谷が無いかと聞きましたら

教えてくれたのが 滑川渓谷です。
天城峠の狩野川の支流。深い樹林に包まれた渓谷。
岩は安山岩つるつるした岩の間を変化にとんだ渓流が流れています

ここの場所はその後息子と行って6号サイズ数点、20号の絵2枚目です。

e0309795_14090240.jpg
大きい岩の上の透けて見える雑木林に魅かれて、いつか描いて見ようと思っていた作品です。
最近大きいサイズでいろいろな事を試しています。
e0309795_14221531.jpg
試し過ぎた所も在りますが、なるほどと納得出来たものも在りました。
下描きマスキングの処理をして描き始め

e0309795_14080477.jpg
この部分描きたかったので、写真を見ながらの制作ですが
この岩や手前の木々の構成をのだいぶ変えてみました。
この木の葉を描写描き始めたらわぉ~~です。
バックの葉はスパッタリングで描けるけど手前は(^^;)
チマチマ描いていられないと、葉の塊として捉え、塊から出た部分だけ筆で葉らしく描写

e0309795_14073036.jpg
この渓谷の岩は、ごつごつしていなく安山岩の一枚岩滑らかなのです。
e0309795_14084143.jpg
影の流れの部分と写真と違う岩などチョット試行錯誤
出来たのがこの絵です。
e0309795_14090240.jpg

個展のお知らせ

編集 | 削除

『個展のお知らせ』

I hold a personal exhibition at Gallery Vitat, JAPAN.

e0309795_19584559.jpg


日時 6月13日(水)~19日(火)

場所 ギャラリーび~た


  小林啓子 透明水彩画展
    在るがままに
  3月()池田書店より刊行
自然の描写がうまくなる「水彩画プロの美しい技法」
  水彩画技法書 出版記念個展
皆様のお越しを心よりお待ち申しております。
会期中毎日会場に在廊しています。
御高覧頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ギャラリーび~た
東京都中央区京橋2-8-5
京橋富士ビル
TEL03-3561-5050
地下鉄 銀座線 京橋駅2分
  都営浅草線 宝町駅3分
  JR東日本  東京駅8分


今年の予定

5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日
6月30日 サクラアートサロンでワークショップ
9月   コスタリカ水彩祭に参加
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by mtsk6451236 | 2018-05-16 14:52 | 2018年の風景画 | Comments(0)

久しぶりの4月の教室にじみ(バックラン)で描く

今年初めての教室のアップです。

今回は自由課題の日なので

何か描きたい人は自由に、考えてこない人には

何時も水彩の水遊びになる様な課題を考えています。

この絵はサクラをイメージに描いて見ました。

e0309795_19490167.jpg

この間に、ちゃんと授業は在ったのですが

先日出版された本の中の作品をやりたいと言う事でアップしませんでした。

以前にじみ(バッウラン)で器の指導しましたが

今回はバックを入れて自分でチャンと覚えているか描いて見る事にしました。

初めて教室に入った人に教える為の

試し描き…いつも思います。こうゆう時には良い具合に模様が出てきます(笑)

e0309795_19484796.jpg

ついでに私も一緒に水遊び(笑)

そこで思いついたのが吹き流し

上の試し描きにも少し出ていますが

初めの教室は最後に思いついてやったので

教えるまでは行きませんでしたが

今回はしっかりやってみました。

それを思いついたのがこのパレットに出来た模様

e0309795_19481780.jpg
始めの教室で、これを参考にイメージで描いたのが
e0309795_19483436.jpg
ストローでの吹き流し・・結構肺活量がいるようです。

でもコツさえつかめば偶然に出来る自然の線が面白い。

明日も自宅教室今度は秋の雰囲気で試してみようかしら。


今年の予定です。
4月   イタリア・ウルビーノで4月29日~5月2日まで開かれる、    
     (ラファエロの生地ウルビーノ水彩祭)に参加。
4月   JWS本展 丸善 18日~~24日     
     JWSワークショップ  4月21日
5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日
9月   コスタリカ水彩祭に参加
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日




[PR]
by mtsk6451236 | 2018-04-26 20:15 | 2018年の風景画 | Comments(2)

JWA東京展とワークショップその他ご報告

JWSワークショップ21日の土曜日お陰さまで盛況に終わりました。
e0309795_19555524.jpg
今回のワークショップは
見せるデモンストレーションですが
只説明しながら描くのだけで、皆さん本当に解るかなと
思いましたので、
私の作品の中から一部を抜粋
その手順などを、写真入りで過程をプリントにして渡し。
描きながら水彩のいろいろな事を説明しながら
ウエットインウエットの事、色の事、マスキングに使う道具の説明
マスキング液の取り扱いの事、塩の変化の事
リフトの事ぼかしの描き方2時間ですので、いろいろな時間がかかる
表現は少しに減らし、より丁寧にして見ました。
お陰さまで皆さん喜んで頂きました。
そして最後に恒例のジャンケンで来た方の勝者に作品をプレゼント。
凄く勝負強い方がいるんですね。
先日サクラアートサロンでワークショプをしました。
その時の勝者の方が今回のワークショプに参加されて
またまた勝ちました。
恐縮されながら受け取っていました。
下の写真は、描いた所の風景です。この奥の部分を切り取りました。


e0309795_19570481.jpg
ワークショプのプリントに書いたワンポイントです。
ウエットインウエット
 始めに水を下に塗っても、薄い色から初めても良いですが
 紙が濡れているうちに、同じ濃度もしくは初めに塗った
 水彩絵の具より濃い濃度の絵の具を置く事です。
 塗ってある色より薄い濃度の水彩絵の具または
 水を置くとバッウランを起こします。
ぼかし
 水または、もしくは薄く溶いた絵の具を乾かないうちに、
 際に塗った色より濃い色を重ねて生じさせます。
 塩は水分量で模様の出方が違います。
 水分が少ないと小さな縮緬のような模様に。
 水分が多いと模様は広がります。
 溶いた絵の具の濃度が高すぎると塩が溶け切らず固く残ります。



JWS本展
 JWS本展はお陰さまで毎日お客様が沢山来廊
 盛況に過ごさせた頂いています。本当にありがとうございます。
 1週間は早い物で、後月曜日火曜日の2日になりました。
 是非東京丸善本展のギャラリーにご高覧よろしくお願いいたします。

e0309795_20055726.jpg

e0309795_20061618.jpg
本展に出した私の作品です。
「不思議の森」
e0309795_20052854.jpg
ドライ植物で描いた
「愁」
e0309795_20054188.jpg

ご報告
この度コスタリカ水彩祭に参加する事になりました。
e0309795_19543816.jpg

今回は64ヵ国からの応募。審査が有りました。
お陰さまで。参加する事が決まりました。
参加作品です。
e0309795_19545531.jpg
今年の予定です。
4月   イタリア・ウルビーノで4月29日~5月2日まで開かれる、    
     (ラファエロの生地ウルビーノ水彩祭)に参加。
4月   JWS本展 丸善 18日~~24日     
     JWSワークショップ  4月21日
5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日
9月   コスタリカ水彩祭に参加
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日


[PR]
by mtsk6451236 | 2018-04-22 21:03 | 2018年の風景画 | Comments(0)

「不思議の森」過程

不思議の森
Watercolor 72 cm × 53 cm

この絵は白駒の池の原生林の中に在る
「もののけの森」の中に在る
素晴らしい苔で覆われた森の木を描きました。
e0309795_18150543.jpg

この素晴らしい森の木の根元は
苔で覆われまるで太古の昔を思わせる不思議な世界でした。
e0309795_18142955.jpg

残念ながらこの場所に着いた時日が陰りはじめていましたので
陽光の描写は出来なかったのですが
その分苔の表現や時を感じさせる木の下に
若木が生えていて不思議な森の雰囲気だけ描けたと思っています。
e0309795_18135143.jpg

塩を使って、遠景はこまかい絵の具の水分量を少なくして小さめな表現。
絵の中に、チョットりすを入れ込み(笑)
e0309795_18144730.jpg
手前に来るほど水彩絵の具の水分量を増やして傾けたりして
面白い模様を出してみました。
e0309795_18140944.jpg
これが仕上がりの絵です。この絵は4月18日から始まるJWS本展に出品します。
開場では、今回JWSの新しい「透明水彩レシピ3 樹木を描く」
     が初日から出版されます。、   
     又私の3月出版された新しい「自然の描写がうまくなる 水彩画プロの美しい技法」
     も置いてあります。ぜひ手に取ってい頂ければ嬉しいです。


e0309795_18151890.jpg



今年の予定です。
4月   イタリア・ウルビーノで4月29日~5月2日まで開かれる、    
     (ラファエロの生地ウルビーノ水彩祭)に参加。
4月   JWS本展 丸善 18日~~24日     
     JWSワークショップ  4月21日
5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日

[PR]
by mtsk6451236 | 2018-04-10 21:50 | 2018年の風景画 | Comments(0)

夕日に染まる湯川・春の渓流

夕日に染まる湯川
watercolor size 70 cm × 51 cm
 水彩画 サイズ70cm×51cm

この所とても忙しい日が続いていて
先日描いていた湯川の絵が途中で
お誘いを受けて違う絵など描いたり(^^;)
家のメンテナンスがうまく進まなかったリしてましたが
ようやく完成しました。
e0309795_20424451.jpg

この夕日に染まる湯川の絵は、現場での夕日に輝く渓流を
描いて見たいとトライしました。
先日描いた魚止めの激流の描き方で、
上手く描けるかな・・・


e0309795_20430515.jpg
一つ一つの違った流れの中に在る夕日の光りの
微妙な変化に魅かれました。
微妙な変化を描く為、描く速度はかなりゆっくり
時々飽きて家事をしたり( ´艸`)
e0309795_20433098.jpg
e0309795_20434852.jpg

しかし今年の花粉は凄いですね。
目がかゆくて、とうとう目の縁が切れてしまいました。
メガネがね当たる所が猛烈に痒いんです。
ヒノキの花粉飛散が例年の何倍も多いとか
ヒノキは目のかゆみに来るみたいです。
e0309795_20440822.jpg

この時期早くすぎますように(笑)
この絵が完成です。

この絵の間に、Watercolor picture 22 cm × 28 cm
夕日に染まる湯川の絵を途中にして、お誘いがありまして
小さい絵を1枚描いて見ました。
最近小さいサイズを描いてませんので
チョット題材に苦慮しました。
春の渓流と言う所でしょうか。

e0309795_20442802.jpg
今年の予定です。
4月   イタリア・ウルビーノで4月29日~5月2日まで開かれる、    
     (ラファエロの生地ウルビーノ水彩祭)に参加。
4月   JWS本展 丸善 18日~~24日     
     JWSワークショップ  4月21日
5月   イタリアのファブリアーノで開催される国際水彩画展に参加。
6月   個展  京橋びーた 13日~~19日
10月   個展  Galleryエル・ポエタ2(大宮) 2日~~8日



[PR]
by mtsk6451236 | 2018-04-04 21:06 | 2018年の風景画 | Comments(0)