人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月の課題の教室。滝を描く

今月は課題の月で、何を描きたいか希望を取ったら
渓流が良いとの事でしたので、
時間内の出来なくても家に帰ってから解るように
昨年出版された「水彩画プロの美しい技法」から滝の絵を描いて見ました。
e0309795_14430493.jpg
この本は、題はプロと書いてありますが、もともと出版社の方から
初心者向けの教本になるような本を作ってほしいと依頼された本です。
題名だけ見るとエッと思いますが、いろいろな技法が解りやすく
載っています。
その最後の章の滝です。
e0309795_14431612.jpg
技法書通りに、描いて見るのも自分が以前描いたものですが
描き方の変化が在りますので(^^;)でした。
本を見ると下描き良く解るのですが、これを拡大すると???でしたので
新しくお越しなおしました。
教室では4号サイズを描いていますので、自宅のスキャンでA4サイズになりますので
左側と下の部分が少し欠けてしまいましたが参考にして下さい。
e0309795_14433634.jpg
このページは宣伝用に出版者の方でから頂いたものですが


e0309795_14432514.jpg
今回滝との境界部分を筆でリフトをしていますが、
初めに境界部分に薄いバジタブルーを塗り緑の岩肌を一気に、
描く時その部分に接触させてぼかしました。
最後にいたずらをして、塩を岩肌に振ってみました(笑)
e0309795_14434916.jpg
現場の写真です。人物がいたので省略しました。
4時間の教室で最後時間が足りなくなりそうで、下の流れの表現は
少し端折りました。出来上がりです。

e0309795_14430493.jpg
実はこの日は、珍しく他のクラスと合同になりましたので
お昼に、皆さんと少し盛り上がろうとおつまみを作っていましたが
前日急にキャンセルが何人か入って
来た人とお昼みんなで、菊水純米酒を開けて、
盛り上がりました・・・たまに在ります。午後の授業に差し障りのない感じに
自宅教室の良い所ですね。

e0309795_14425665.jpg
献立
厚揚げの煮つけと、イワシこの時期は脂がのっていないのですが、それはそれで魚屋ですから
良いイワシを頂いて、イワシのマリネ。大きいやはりこの時期にしては身が沢山詰まった浅利・・・この浅利が来たので
プチ宴会するつもりになりました。浅利と天使の海老と新玉ねぎの酒蒸し。最後にかつおの角煮でした。


4月17日から23日    丸善JWS本展と
4月28日から5月18日  小林啓子プチ個展よろしくお願いいたします。


e0309795_15222467.jpg


今年の予定

4月17日から23日    丸善JWS本展


4月28日から5月18日  小林啓子プチ個展


4月25日から29日    フェブリアーノ出展


5月29日から6月4日   2019「花のゆくえ」横浜展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。







by mtsk6451236 | 2019-03-29 15:25 | Comments(0)

4月個展のお知らせ

      個展のお知らせです。
It is a notice of my private exhibition.
以前ご縁が有り開催した淡路町のカフェギャラリーです。
どうぞよろしくお願いいたします。  
     小林啓子水彩画展
     ―在るがままにー
会場  淡路町カフェCAPPUCCETTO ROSSO
    千代田区神田淡路町2-1クオリアお茶の水101
Tel 03-6206-0638  
淡路町・小川町駅A5出口角を左に曲がりすぐ
会期  2019年4月28日(日)~5月18日(土)
在廊日 4月28日・5月11日・15日・18日  13時~17時に
お待ちしております。
  
e0309795_18000751.jpg
e0309795_18001837.jpg


今年の予定

4月17日から23日    丸善JWS本展


4月28日から5月18日  小林啓子プチ個展


4月25日から29日    フェブリアーノ出展


5月29日から6月4日   2019「花のゆくえ」横浜展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。




by mtsk6451236 | 2019-03-28 18:03 | Comments(0)

水彩紙による塩の出方Ⅰ

先日光画廊での3人展盛況に終わりました。
どうもありがとうございました。

さて今回は、水彩画のマチエルとして使える塩の変化を
水彩紙別に、どの位違いが出るか
技法書を書くにあたって、試した物です。
参考作品
e0309795_22545835.jpg
e0309795_22544658.jpg


水彩の水分が少ないと小さな模様が出ます。
逆に多いと模様の広がりが出すぎて狭い範囲ではつかみどころが無くなります。
水分量が程よい時に面白い模様が出ます。

今回は、水分量の少ない・中間・多いで試しています。
試しなので紙に書いてある走り書きは雑ですので、よろしく(笑)
ちなみに水分量は、少ない・中間・多いは同じです。
水彩の濃度も同じですが、水分量が多くなると色が濃く出ます。
塩は食卓塩です。

始めにアルッシュです。
水の少ないバージョンと多い水分量、下に中間の水分量になります。
水の多いのは、模様が広がりすぎて良く解らなくなっています。

e0309795_20544474.jpg

キャンソンです。

e0309795_20554285.jpg
ウオーターホードです。




e0309795_20552853.jpg
ラングトンです。


e0309795_20561161.jpg
ホワイトワトソンです。

e0309795_20555751.jpg
紙によって違いが判ると思います。
程よいちゅかんの水分量に面白い模様が出ます。
後室温が高いと水の乾きが早く思った模様が出来ません。

私の塩を使うパーツが小さいので食卓塩が使いやすかったのですが
食卓塩に決める前はいろいろ試していました。
最近手元に岩塩を頂く折が在りまして
試した絵がこれです。

e0309795_21215245.jpg
又違った模様が出ています。
またの機会に、岩塩の違いなどをアップしたいと思います。


今年の予定

4月17日から23日    JWS本展


4月28日から5月18日  小林啓子プチ個展


4月25日から29日    フェブリアーノ出展


5月29日から6月4日   2019「花のゆくえ」横浜展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。























by mtsk6451236 | 2019-03-21 21:28 | 2019年風景画 | Comments(0)

水彩の饗宴Vo1.2 3人展の告知と在廊日

来週3月11日(月)~16日(土)まで、
白日会会員の高根沢 晋也先生と
JWSの田崎まさのぶさんと御一緒に光画廊で
3人展に参加する事になりました。作品は6点出品しています。
e0309795_23284695.jpg
私の在廊日です。
火曜日の2時~5時
木曜日の2時~5時
土曜日の1時~4時
最後の土曜日は高根沢先生、田崎まさのぶさんも
在廊しています。
e0309795_23285476.jpg
どうぞ御高覧よろしくお願いいたします。DMの写真と原画の色が少し違います。画廊で見て頂ければ幸いです。
e0309795_23291237.jpg

今年の予定

3月11日から16日  水彩の饗宴Vo1.2 3人展


4月17日から23日    JWS本展


4月28日から5月18日  小林啓子プチ個展


4月25日から29日    フェブリアーノ出展


5月29日から6月4日   2019「花のゆくえ」横浜展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。


by mtsk6451236 | 2019-03-08 23:34 | Comments(0)