人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「薫風」過程とグループ展のお知らせ

Watercolor. It is size 40 cm × 30 cm
新緑に魅かれて描いて見ました。
6号サイズです。「薫風」
新緑を渡る風という意味です。
e0309795_17483527.jpg
場所は中山温泉。数年前ゴールデンウイークに行った場所です。

e0309795_18031370.jpg
この写真の奥の場所を描きました。
手前の静。奥の動の川の流れと初夏の
眩しいばかりの新緑に魅かれました。

e0309795_17475912.jpg
始めに奥の暗い部分思い切って濃い色を流し込みました。
マスキングは暗い部分に接触する所と
左の木の中、葉が茂って光が当たった部分と渓流の飛沫です。
e0309795_17480735.jpg
6号なのであまり写真撮っていませんが、
流れのある部分を始め描いて
下の部分は水彩絵の具を流しました。
e0309795_17481504.jpg
そのままだと動きが無いので、右側の流れの中間に
小さい漂流物のような物を描きました。
e0309795_17482754.jpg
出来上がりです。
e0309795_17483527.jpg

グループ展のご案内です。

7月16日から神田の木の葉画廊で開催されます「わが心の風景画展」に参加します。

JWSからは、青木美和さん、星野木綿さん、小林が出品します。

お近くにお越しの際は、どうぞよろしくお願いいたします。
e0309795_17490230.jpg
今年の予定・・・グループ展


7月16日~27日     わが心の風景  木の葉画廊


8月14日~20日      丸善 東京の残したい昭和を描く展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。




by mtsk6451236 | 2019-06-16 18:13 | 2019年風景画 | Comments(0)

西沢渓谷のF20号の過程

Watercolor size 72.7 cm × 60.6 cm
息子と登った西沢渓谷です。F20号です。
4月のJWS本展に角度が違う6号の西沢渓谷を描きました。
最終的に20号を描きたいと思っていた場所です。
迫力は大きい方が出やすいです。
これが完成作品です。
e0309795_22012022.jpg
現場の写真です。
手前の水がかかった岩の状態を表現したいと思いましたが
この絵は左側の暗い部分の表現に手こずりました(^^;)
e0309795_22000542.jpg
描き始め写真を撮るのを忘れました。
途中からです。右側の岩から描き始めました。
e0309795_22001436.jpg
渓流を描くのに必要なのは、細かいマスキングのスパッタリングです。
下にある岩を意識しながら描いて行きます。

e0309795_22003480.jpg

e0309795_22004055.jpg
画面下の水の下になる岩は、ファーストウオッシュしてから描写に入ります。
下地は同じ部分だけです。
e0309795_22004885.jpg
描写が終わったら全体にグラデーションかけながら色を置きます。
終わったら右側の暗い崖に移ります。
この暗い崖を描く事で日の当たっている場所が強調されますが
写真では暗くて様子が解りませんでした。
崩すのしても様子を知りたくて写真を調整して見るとこれは大変だと
でどう表現するか考えて濡れた内に描写してその後使っている絵の具をたらし込みました。
大きい面積なのでパーツに分けて結果オーライでアバウトに表現しました(笑)こんな現場です。
e0309795_23402072.jpg
一応デッサンしてパーツパーツで描いて行きました。
e0309795_22005521.jpg
e0309795_22010397.jpg
F20だとかなり大きいので絵の具はこんな感じで使っています^^
e0309795_22011206.jpg
仕上がりです。
この場所は、息子の休みに無理行って一緒に登った思い出深い渓流です。
e0309795_22012022.jpg

今年の予定・・・グループ展です。


7月16日~27日     わが心の風景  木の葉画廊


8月14日~20日      丸善 東京の残したい昭和を描く展


8月19日から24日      Emotion2019


9月2日から7日       2019「花のゆくえ」東京展


よろしくお願いします。



by mtsk6451236 | 2019-06-08 23:54 | Comments(0)